« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

チェイニー元副大統領が自著の出版に関するインタビューの中で「9・11の真相」の核心に触れる告白

この中の山崎さんの弾圧証言のクリップを見るのはこれで3回目ヤンケワレ

ナンベンミテモムカツクワ

昨日もついつい最後までミテモウタヤンケワレ

「貨幣制度の番人」めが

シヤカライウテルヤンケワレ

ワエはナまだ誰も9・11事件のこの真相を知らないころから、自作自演であることに気がつきながら、すでに阿修羅で知らせてオッタインヤンデワレ

ホンマヤデ

●驚愕!! ネットが暴露した「最後のハイジャックは米軍が撃墜??」の衝撃!!

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

な、な、な、なんと、日本時間午前11時10分、ペンシルべニア州ピッツバ
ーグ近郊に落ちたユナイテッド航空機93便は、米軍によって撃ち落された
という。さらに、また、これより30分前、国防総省に突っ込んだアメリカン
航空77便も、ホワイトハウスから発射されたミサイルを被弾していた、とい
う情報までも流れているのだ。
 いうまでもなく、これらの情報をマスメディアは黙殺
 たとえば、12日のワシントン・ポストは、93便の乗客だったジェレミー・
グリックさん(31)が、妻に携帯電話で「ほかの乗客数人と共に、ハイジャッ
ク犯を阻止する計画がある」と伝えたという話を紹介し、乗客とハイジャッ
ク犯が乱闘になり、目標(キャンプデービット??)からそれて山中に墜落した
という説をとっている。
 また、12日のAFP=時事も、ペンシルベニア州選出のジョン・マーサ下
院議員が、「機内では(乗っ取り犯との)取っ組み合いがあり、勇敢な人が
『どうせ死ぬなら、いっそここで墜落させよう』と考えたと結論づけられる」
と語った、と伝えた。
 それでは、ユナイテッド航空機93便撃墜説やアメリカン航空77便被弾説は
ネットに流れるデマなのか!?
答えは「否」である。国防総省近くには、ホワイトハウスがあるが、ここ
に地対空ミサイルが設置されていることは広く知られているし、93便が目標
にしていた(??)キャンプデービットにもその種の武器が装備されている、
という話もある。ニューズグループに飛び交う情報にはそれなりの根拠があ
るのだ。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

シヤカラナンベンモイウテルンヤンケワレ

こんな事を昔からシテタサカイニワエは電磁波攻撃を受けた事があるんかもシレヘンケンドナ?

UFOのことかシレンケンド?

そのへんはワエもヨウワカランノヤケドノウワレ

もしか?したら?UFOさんもワエのことはじめからマークしてタントチャウカノウ

チェイニーが「9・11の真相」の核心に触れる告白:93便は(「墜落」したのではなく)「自分が撃墜を指示した」より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

マスメディアの報道だけに依存している方には、今年も例年通りの「記念日」がやって来たように見えるかもしれません。しかし今年は、「9・11」に関して画期的な出来事がありました。

それは、チェイニー元副大統領が、自著の出版に関するインタビューの中で、これまで表向きには隠されてきた「9・11の真相」の核心に触れる告白をしたことです(2011年9月4日「労働者の日:Labor Day」)。

Cheney admits he gave the order to shoot down Flight 93

(核心部分)

http://mikephilbin.blogspot.com/2011/09/dick-cheneys-labour-day-confession.html

(インタビューの全体:15分弱)

この告白は、「9・11」に関する4件の「航空機ハイジャック」のうち、ペンシルヴェニア州シャンクスヴィルに「墜落」したとされる「ユナイテッド航空93便」に関するもので、実際には(「墜落」したのではなく)「自分が撃墜を指示した」というものです。

それは、「93便」が墜落したとされる地点に至る前に、承知の上で「乗員や乗客もろとも」軍の戦闘機に撃墜させたことを意味しており、「すでに3件のハイジャックが起こっており、さらなる重大な被害を防ぐために、やむをえない措置だった」と言っています。

これは、事件直後から本件について提起されていた重大な疑念、つまり問題の「墜落現場」には5~7メートルの穴があるものの飛行機が墜落した痕跡は何もないこと、また、そこより手前に、飛行機の残骸が多数「空から降ってきた」という事件直後の報道を追認したことになります。

それらの報道の大半は、その後マスメディアから姿を消しましたが、その一部は「ウェブの海」で現在でも閲覧することができます。

FLIGHT 93 CRASH EXPOSED! RARE FOOTAGE NEVER AGAIN SEEN ON TV

(①  飛行機の破片が広範囲に散らばっている、②シャンクスヴィルの「墜落現場」には飛行機が墜落した痕跡は何もない)

ちなみに当時の「政府発表」や「公式報告」によると、「93便」は「最後まで無傷のまま」墜落したとされており、後に映画にまでなった「英雄物語」もそれに付随していました。

チェイニー元副大統領の上の告白は、ひとまずそれらの疑問に対する答を与えて、世間からの追求を回避したように見えますが、さまざまな物が空から落ちてきたが「人体はなかった」という証言には答えていません。

BANNED FROM CNN Flight 93 eyewitness admits not seeing dead bodies

しかし、ここでの問題の本質は、そのことではありません。

実際に事件が起こる前に、あらかじめ「(別の)墜落現場」を用意しておき、事件が起こるや否やマスメディアの関心をそこに引き付ける(その間にFBIを使って落下物を回収させ、マスメディアには「筋書き」に沿った報道をさせる)という「事前準備」があったことを、「チェイニー告白」は認めたことになります

さらに、「ユナイテッド航空93便」に関して、このような「たくらみ」があったとすれば、「他の3機」に関してはどうだったのか、という素朴な疑問も改めて提起したのです。

「9・11」に関して極め付きの出来事をもう一つ挙げるとすれば、(航空機が衝突せず、間に第6ビルを挟んでツインタワーから離れた位置にあった)ワールドトレードセンター「第7ビル」の崩壊です。

これは明らかに、高層ビルの解体で用いられる典型的な手法で、あらかじめ構造上の急所に爆薬を仕掛けておいて、下から順に点火(爆破)していくので「制御解体(Controlled Demolition)」と呼ばれています。

ビルに航空機を衝突させるだけでは満足せず、(第1,2ビルを含めて)ビル全体を崩壊させる狙いは、「恐怖の出来事」を増幅することでしょう。

しかし「制御解体」を行うには、対象ビルの調査と爆薬の仕掛けなどに少なくとも2週間は必要とされており、それを、ジュリアーニ市長の危機管理オフィスやFBI、CIAなども入居している警戒厳重なビルに対して、ビル解体のノウハウも実績も持たない「アラブのテロリスト」がやれるとは誰も思わないのではないでしょうか。

制御解体」の特徴は、下から順に小爆発が起こるので、その連続音が聞こえ(第1,2ビルで救助に当っていた消防士の、「階ごとに(floor by floor)」「ボン、ボン、ボン」と連続的な爆発音が起こったという証言があります)、また外壁に「爆発痕」が現れることがあります。

また、鉄球を屋上から落とすのと同様の「自由落下速度」でビルが崩落することです(47階建ての第7ビルは約6.5秒、また110階建ての第1,2ビルは共に約10秒)。

4409 -- (Unseen Footage) Tower 7 blasted into rubble from NEW angle!

(「自由落下」が始まる直前に、第7ビルの外壁に下から上に向かって現れる爆発痕)

ちなみに当時の「政府発表」や「公式報告」によると、「第7ビル(17時20分に崩落)」は、「ツインタワーの瓦礫による損傷と火災によって崩壊した」とされています。

しかし、火災は部分的にしか起こっておらず、たとえ部分的に崩落があったとしても、その階より下の構造物の抵抗を受けるので「ビル全体が自由落下速度で崩落することはありえません。

したがって、「ビル全体が自由落下速度で崩落」した第1,2ビルも、「制御解体」以外には考えられません(第1ビル:航空機衝突8時46分、崩落10時28分、第2ビル:航空機衝突9時3分、崩落9時59分)。

そもそも、高層ビルが「火災で崩落」したことは、濃霧の中でB25爆撃機が衝突したエンパイヤステートビルや、66階のうち26階分が何時間も燃え続けて火災が屋上まで達したベネズエラのケースを含め、歴史上一度もないのです。

911 World Trade Center Tower 7, Steel Structures

(上記のほかに、当の「第1ビル」で数階分が燃えた1975年のケースや、ロサンジェルス、フィラデルフィア、マドリードのケースなど、いずれもビルは崩落しなかった)

事件直後から「当局の筋書き」を唯一の真実として垂れ流すだけで、次々に提起された数々の疑問を追求することを避けてきたマスメディアは、その当局者の「告白」によって、完全に「ハシゴを外された」格好になりました。

これに対する彼らの反応は、今のところ「徹頭徹尾無視する」というお決まりのスタンスのようですが、それは「ジリ貧コース」を選択していることになります。

地球と人類を一段上の次元に上昇させるために、いま宇宙規模で起こっている変化は、マスメディアの思惑に合わせてペースを落とすことはしません。

光とヤミが混在する時代の終点」、つまり「2012年の冬至」は目前に迫っています。

それは、戦争抗争コントロール支配、そして欺瞞に明け暮れてきた時代の終えんを意味します。

その先も「新しい地球」と共に歩むつもりがあるなら、それまでに各人が、心身に宿るネガティブなエネルギーを完全に浄化しておく必要があります。

それは、過去にもあり現に見られるような「善なる者が犠牲になる状況」を、次の時代に持ち込まないための「宇宙の恩典」とも言えます。

マスメディアが、「ヤミの勢力(シャドウグループ)」に脅えるあまり言いたいことも言わず、市民の関心を本質から逸らすために「てんこ盛りのご馳走」を差し出しながら、結果として「彼ら」の片棒担ぎをやる姿勢は、ネガティブなエネルギーの典型です。

まさか組織の全員が、「共倒れ」になることを望んでいるわけではないでしょう。

マスメディアが脅える相手こそ、「自由な報道」を取り戻すために、勇気を持ってその正体を明らかにすべき真のターゲットだということに気づくべきです。

チェイニー告白」は、マスメディアが襟を正して、真実の追求という本来の姿に戻る千載一遇のチャンスを与えてくれたと考えられます。

・次は『アセンションものがたり』の一節ですが、たいへん的を射ています。

《実を言えば、あなたたち地球の平均的な市民は、本当に起こっていることの4分の1も知らないのよ》

・こちらは、山崎淑子(やまさき としこ)さんのインタビュー(2010年8月10日)の抜粋です(各8~9分)。

08 真実を語ることの危険性。日本人からの警告

10081009 涙を浮かべる父親の姿を見て

10 違和感の連鎖。FBI・CIAによる家宅捜索

 

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

ブッシュ大統領チェイニー副大統領の戦争犯罪拷問チーム

2011年9月28日 (水)

残された時間がない

貨幣制度がいかに虚しいシステムなのか?

昨日帰宅途中にスマホで明日のボログネタを探していたら、以前に阿修羅に投稿した振込み詐欺のハガキが自宅に来たので「むてきんぐ」さんに応援を検討したことを思い出したので、振返ることにする。

ムテキングに助けを求める より(これも事実)

我が家に今日この架空請求のハガキが来た。

面白いのが今日このハガキが来て今日裁判の取り下げ期限になっている? 思わず以前にもクローズUPしたムテキングさんにお願いするしかないとおいしいことを思い出した!! これは伝説のムテキングにお願いするしかない。(爆笑) いや竹山さんかもしれない・・・

むてきんぐ(猫のアナキンスカイウォーカー)vs架空請求業者

架空請求に狂言で答えるツワモノ

架空請求業者二つに同時に電話して対決させる

山口組闇金振り込め詐欺で膨大な利益を上げた悪質な事件から目をそらしてはならない!! 現実に今なお行われている 最初に和んでから次は、重たい現実の本質を掘り下げていく

山口組と五菱会 より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

山口組系暴力団五菱会のヤミ金組織のトップ、「ヤミ金の帝王」こと梶山進が八月十一日に逮捕されたが、これでヤミ金が壊滅すると思ったら大間違い。梶山のバックの五菱会は、もとは稲川会系の陣内組。トップは高木康男。こいつらは稲川会から山口組に杯替えして、山口組の傘下に入った新参者。

何の実績もないので、序列はずっと下だったが、ヤミ金で荒稼ぎした金を山口組五代目・渡辺芳則組長および直参の組長に上納、外様の、抗争の実績もないのに、なんと五代目の直参に取り立てられた。 「五菱会」の「五」は「五代目」から、「菱」は山口組の代紋の「菱(ひし)」からとられている。つまり、五代目はそれだけ元・陣内組を優遇したわけである。これは異例中の異例のこと。

そのために、高木と梶山が、上納した金の総額は1000億円を超えるといわれている。すべて庶民を泣かせて搾り取った生き血である。  ここまでは一部の報道や、事情通なら誰でもしっていること。実際は、もっと裏がある。

山口組といっても一枚岩ではないし、すべてが武闘派なのではない。山口組の中で圧倒的な勢力をもつのは、渡辺組長を輩出した山健組。ここが実は、同じ山口組の身内なのに、五菱会を「食っている」のだ。  

五菱会系のヤミ金グループはピラミッド組織になっていて、全店舗は1000店以上といわれているが、このうち200~300店舗を統括する大幹部が、上納がきついので、去年、五菱会を離脱した。当然、五菱会はこの幹部を殺しにいく。そこへ新たなケツもちとして現れたのが、山健組。五代目直系の山健組が出てきたら、五菱会も引かざるをえない。何のことはない、稲川会から鞍替えしてきて、せっせと貢いで、直参に取り立てられた、高木らは、結局、食い物にされているのである。  

山口組なんていう連中の正体は、こんなもの。外道もいいとこ。表沙汰にはなっていないが、個別の案件で逮捕された店長クラスの人間が、取り調べで絞られてこの組織内部の情報を喋ってしまった場合、保釈や執行猶予でシャバに出てきたときには、みんな殺されている。準構成員程度のチンピラの命など、虫けらと変わらないのだ。警察は、こうした内部粛清の実態をまったく把握していないし、立件もしていない。  

五菱会はつぶされるだろうが、ヤミ金組織は、山健組の庇護のもと、温存されている。

実際、都内の新宿、渋谷、池袋などのヤミ金業者の大半は、山健組の傘下に入っている。警察は、本気になってヤミ金を取り締まるつもりなら、山口組の本丸ともいうべき、山健組をつぶさなければ話にならない。今のままではトカゲの尻尾切りに終わるだけである。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

本当にこれも偶然だが、山口組のトップのタマを獲りに行った鳴海が死体で発見されて性器を切り取られて手と足の詰を全部はがされて顔の原形はない状態で発見されたニュースを長期でワエの家に泊まりに着ていたK君が、そのニュースを見て突然に泣き出した。 また、もうひとつの昭和の一大ニュースである梅川の銀行強盗事件で突入した警察官が殉職した。その殉職した警察官の息子さんはワイの知人であった。

お金の為に犯罪や戦争

これらは全て実際にワエの不思議なご縁と言うのか因縁と言うのか?実際に身の回りで起きた事実なのです。

だから普通の人よりこのような問題を人一倍肌身で「感じ」て魂レベルで、必然的に”強い意識=超光微粒素子の振動”が起るのかもしれない。

彼らには偽ることの出来る活字や言葉は一切通用しない

純粋な意識だけが共鳴を起こす。

ヤミ金ウシジマ君VSロイズ司法書士事務所の高田先生

生活保護の闇▲3「あいりん地区の違法賭博、覚醒剤コインロッカー」

麻薬は北朝鮮とCIAが管理している。

このクリップを見て皆さんを何を感じるだろう。

自業自得

寄生虫のようなヤクザ

金の為ならなんでもする

生活保護が財政を圧迫する

個人の心の問題

さまざまな意見があるだろう。

ワエはナ 結局、貨幣制度の虚しさに行き着くヤ

このような地球の現実には「浄化が必然」なのか?

ふと、感じたこともある

物乞いのために手足を切断される子供たち

結局、物質主義への哀れな終焉でしかない。

ワエはスパ・リフレで人類物質文明から脱皮して精神性を向上しなければ次の未来は訪れないと・・・

貨幣制度の虚しさが込み上げて瞬間に異音を受けた。

残された時間がない

この世から トラック野郎に見る人情とお金と政治

【永久保存版】貨幣制度の番人達へ

国家非常事態対策委員会 9/27 ダイジェスト版

シヤカラオッサンそのオープニングはヨメテクレ

タノムワ

2011年9月27日 (火)

昨日の続き「日本を動かした大霊脈」

なかなか興味ある著書であります。

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

なんとなく気になって手にした一冊だが、読み始めてからはその面白さにぐいぐいと引き込まれていく。
 いまや、歴史の流れから消されてしまった政治結社の玄洋社に所属し、北京政府からも台湾政府からも国父と呼ばれる孫文を支援したのが玄洋社だが、その孫文の側近にいた人物が堀川辰吉郎になる。
 幕末から明治、大正、昭和の政治史を読みこなしている人ならば、歴史の裏側にこういう人物がいたのかと驚くばかりと思う。
 現在の鳩山首相の祖母になる鳩山薫子が本書に登場するが、その鳩山薫子の父親も玄洋社の社員であった。
 付け加えれば、天風哲学といわれる中村天風も玄洋社員として満洲の大地を駆け回っており、少林寺拳法の創始者である宗道臣玄洋社頭山満、内田良平の世話になり軍事探偵として満洲にいた。
 歴史教科書、偏向的な歴史書からは知り得ない事実がたくさん出てくるが、敗戦後の日本がいかに書き換えられた歴史しか知らなかったかが分かる。
 中国革命史(辛亥革命)を研究している方には日本側の革命史として必読の書と思う。

 ちなみに、『がむしゃら1500キロ』、『俺様の宝石さ』の著者である浮谷東次郎の著書にも出てくる「堀川のジイさま」とは、この堀川辰吉郎のことである。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

このオモロイのがあのメーソンリーの宇宙人の鳩山のオヤジがメーソンでカカアが玄洋社の社員と言う因縁がオモロイワイ

真実は小説より奇なりというめぐりめぐりで善・悪の狭間で綱引きシトルンカ?

ホテカラ、何度もキチガイの瓦版でも書いてきた、日本少林寺憲法の創始者である宗道臣が満鉄の諜報員で、あの右翼のドンこと笹川良一を恫喝したのを目の前で見て、宗道臣から直接、四国の多度津の総本山で声をかけられて少年拳士で当時小学生だったオイラの声が小さいと叱られたことを思い出すヤンケワレ

ワエはアホヤサカイ単純やさかい少年拳士の時にこの少林寺拳法の精神修行のひとつである丹田呼吸の七分呼吸で息を丹田に降ろすことを言葉で教えてモロテモヨウセンカッタンヤ

ナンベンシテモアカンカッタ

そんなドンクサイワエは泉州尾崎道院の道院長マスター新保に「先生!!息を丹田に降ろすのにはどうしたら出来るんですか?」と何度かしつこく聞いたことがあった。

おそらくマスター新保はそのことを覚えていないと思うが、今思えばあの体験があったのでスパ・リフレのサウナの中で七分で変性意識の振動共鳴が起こったのではないだろうか?とオモウンヤ

そして貨幣制度への虚しさが込み上げて来た瞬間に右耳の奥から金属がクロックする脳が振動する異音を受けたんヤデホンマニワエもシンジラレンカッタデホンマニ

ホテカラこの不思議な体験と葦嶽山の体験と全米ユダヤ人協会を猛烈に批判していた葦嶽山の今は亡き神谷と言う男は「今のユダヤは本当のユダヤではない」とどえらい剣幕で批判していた。

ワエはあの神谷さんのドエライ剣幕を思い出して阿修羅に貨幣制度の番人へ忠告したダス

葦嶽山で古代日本人の神事の様子が写りこんだ写真を見てオイラはヘタレやサカイションベンチビリソウニなってモウタワ

ホヤサカイ

神聖ユダヤと古代日本の民と龍神を理解しなければシバカレルデ

梶川ゆきこネーも恐らくキチガイの直感ちゅーやつでビビット感じてオルミタイヤデ

オモロイのが天皇のルーツとキリストに触れていることダス

神社を統括する人々が神道の本質はキリスト教であり、天皇制の本質はキリストだと言っている。http://ow.ly­/6E8UA 日本の国体が実はユダヤ系キリスト教であり、天皇制は、キリスト教であり、天皇は「キリストを王として、その陛下にいる日本の王」という意味があった。

キリストはユダヤ人がお金を教会に持ち込んだことに猛烈に批判していた。

なんだか?似てないか?

さらにあのデマルケ情報のキリストの話が宇宙人と絡んで竹内文書の信憑性と神聖ユダヤよ古代日本の民との関係に踏み込める。

宇宙人の来た目的はやはり地球救済ですか?

ホンマワエは不思議な体験と不思議なご縁が数珠繋ぎヤンケワレ

誕生日がキリストの復活祭と同じクリスマスイブの12月24日で

生まれた干支が龍で

名前が光を義する者という

そして来年のマヤンカレンダーの終焉2012年が龍年だ

このウサンクサイ話しをワエは確かめる為に、オイラの知人でもある日本少林寺拳法の紀州白蓮の副道院長から酒席で宗道臣の中国特務機関での話しを聞いたことがある。

どーでもエエガ、あのムーパルの朝堂院大覚大松浦良右(まつうらりょうすけ)のオッサンは風格はあるがあの刀さばきではアキマヘンで

チマタでは在日右翼と言われてボクシングの亀田放映権で甘い汁吸うて日本ボクシング振興会を通じてフジテレビに圧力かけてたんとチャイマンノカ?

http://asia1.jugem.jp/?month=201004

と誰もが思とりマッセ

文句あるんやったらイツデモサシで勝負シタルデ

ホンマ

国家非常事態委員会 9/13 ダイジェスト版

シヤカラエエカゲンあのオープニングは変えた方がエーエンとチャイマッカ

ホンマ

シヤサカイ

この前のキチガイ瓦版でも書いた日本を蝕む韓国 間接侵略 電通と韓流の関係に話しが繋がり、ホテカラ

島田 紳助引退と右翼と政治問題に繋がるヤデホンマ

宗道臣が生きてたら少林寺拳法の必殺中段回し蹴りでキンタマケリアゲラレルデホンマに

右翼のドンを恫喝したぐらいやサカイナ

だんだん裏が見えて来たデ

また黒龍会と満鉄と古歩道でも触れた戦前後紅卍教大本教出口王仁三郎黒龍会との関わりは有名である事実を振返る必要がオマス

少林寺拳法の紅卍マークの共時性

この「クリックなか見検索」にもオモロイノンあるヤンケワレ

堀川辰吉郎より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

杉山の邪気を含まない霊媒エネルギーが最大に達したとき、そのエネルギーを受け止めた存在こそ真の大江山霊媒衆であり、それ以降の杉山は辰吉郎二〇歳の求心力を軸として、その遠心力たるフィールドワークは他の耳目(じもく)を惹(ひ)くエネルギーを持つようになる。(p.146)
辰吉郎の入営なければ、あるいは満洲建国なければ、現在の北京政府は成立しようのない痕跡を刻んでいる。(p.160)
辰吉郎は入営当初に清朝再生を視野に捉えており、その意は皇統奉公衆を通じて東京の昭和天皇にも通じている。通説の宮中グループはともかく、天皇が満洲建国に特段の異を顕(あら)わさないのは、清朝再興について、辰吉郎に絶対の信を託していたからだ。(p.172)

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

ホタラナニカイ

大本教と紅卍会と黒龍会は日本国体政経の柱となり天皇を担いだ

イヤギャクカ?

と言うことチャイマンノカ?

ノウワレ

出口王仁三郎 ~水の化身~

●貴公子・堀川辰吉郎 (2) より

によると中丸薫バッチャンは本当に明治天皇のお孫さんのようヤンケワレ

シカシノウ

ワレ

中丸のバッチャンがあちらの世界から動かされているンヤッタラ、ハヨ悪の大将イテモテから改心ササンカイナ

バチャン

ホンマモンヤッタラゼッタイイケルデ

ホンマニ

ワエも後ろからチャランポカマシタルサカイ

イテマエ

オンナジUFO妄想テンコ森ヤロガ

タブンイケルデ

マ~

ワエは小型UFO通称「ディスク・スキャナー」に意識を読み取られて、脳を振動させられてギュル・ギュル言わされキチガイ病院へ入れられる神前までイッタンヤデ

デモ、バチャンとはハッキリ言って格がチャイマンネンナ

ワエみたいなゴミとはラベルがチガイマ

シカシノウワレ

こんなゴミでも魂の振動は普通のヤツより強い見たいサカイ

本気になったらワエでもイケルかもシレンデ(爆笑)

久村さんからもそう言われたサカイたぶんソウヤトオモウデ

ホンマニ

意識改革プロジェクトのブログさんより

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

、『堀川辰吉郎』を初めて知ったのは去年のことです。

我ら(?)の中矢伸一氏はこのくだりお詳しいようです。月刊誌「たまゆら」を購読されている方、お持ちの方はNo.179、つまり去年の6月号を見てください。中矢氏は「竹内文書」研究で知られる高坂和導氏の奥さま、大久保順代さんとの対談でM資金に関する”Iさん”と「オーナー」について言及されます。

Iさんはオーナーを敬愛しており、共に皇室とロスチャイルドの血筋を持つユダヤの結びを秘めた方であると触れられております。(共に日本人)で、そのオーナーの父が『堀川辰吉郎』なんですね。この堀川辰吉郎さんは本当に絵にかいたような御仁で、その当時の美形とか美人さんは皆こんな感じがします。関係ないか。。。

Iさんとはエドモンド・ロスチャイルドやH.キッシンジャーとも繋がりのある猪島リツ女史であり、世間では詐欺まがいな謎の女という認識のようです。で、堀川氏については中矢さんご自身は『日本を動かした大霊脈』という本を出されていました。

日本を動かした大霊脈
(2002/12)
中矢 伸一

その堀川氏を超要約すると、頭山満や井上馨の庇護を受けて育ち、孫文と生死を共にして支那革命の成功に邁進した、ということです。中矢氏は明治天皇の落胤であると分析される一方で、「月刊日本」に寄稿される落合莞爾氏は「孝明帝は慶応二年には、崩御されず、維新後も御生存、孝明帝の御子は、維新後も生きて堀川御所に住んだ」とし、孝明天皇のご落胤であると指摘しますが、実は中矢氏、明治天皇は明治天皇でも「京都」明治天皇を仰ってるのではと思います。というのも「その後、比叡山に逃れ某寺で僧となり明治維新を凌ぎ(中略)北陸道から会津で幕府軍と合流し、東北地へ滞在…」と私めは聞いたので、先のたまゆらでは、「大久保夫人:明治天皇のご落胤でないかと、青森の方なんですけれど―」符合する気がします。

しかも、出口王仁三郎さんの見分けた艮(うしとら)の金神の艮は東北の方角です。
艮の金神が表に現われて大改造」とは北朝の復権を彷彿とさせます。記紀神話や霊界物語の話しは皇族やその関係者にまつわる事を暗示していると推測できるのでは…。

で、京都皇統東京皇室二つがありそこに現在でいう「N.W.O思想があるのですが、このワンワールド思想は2つあります。英国系と、日本人と同じ蒙古斑を持つモンゴル系の思想…。(今後詳しく)
同じ名の神二つあると申してあろ、同じ悪にもまた二つあるのぢゃ。このこと神界の火水(ひみつ)ぞ。この事判ると仕組み段々と解けてくるのざぞ。鍵ざぞ。

先のたまゆら対談では堀川辰吉郎の御曹子、「オーナー」は今なおご存命(100歳は越えているそう)であり、ロスチャもロックも実質動かせる人間とのこと。

悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。

悪の総大将…それは『日本』にあるような気がします。

Ci110913165353

それは明治維新のときにロス・ロックに皇室・皇族が利用されたのか、それとも「竹内文書」と同様に実は日本発の崇高な支配イデオロギーとして「神芝居」を演じているのか…おいは分かりもはん。

まだまだ調べ途中で仮説段階です。。。
という訳でいまだに南北朝の争いが、源平合戦が、国会の場で、 ― 植草氏が、りそな自民党のインサイダー疑惑を追及して国策冤罪逮捕されたとか、秘書の不当逮捕から激化する一連の小沢氏叩き ―
現代でも行われ世界を展開し…

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

と言うことはナニカイ

ワエのチキガイの隠れカワラバンに以前に投げ込んだあの記事の意味はこの

悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。

悪の総大将…それは『日本』にあるような気がします。

の意味やったンカイナ?

ホタラワエはど頭悪いサカイ気がツカンカッタンヤケンド

前田総長説と天皇南朝方・北朝方すり替えと日月神示に創造主等の宇宙ブロックス管理界の命令をゴチャマゼしてガチャポンしたら答えがポンとデマンノカ?

2011年9月26日 (月)

八咫烏(やたがらす)と裏の天皇が動き出した

なんだか?

急にオイラのキチガイの戯言ボログのプレビュー数がUPしたのか?

思って足跡を調べたら、あの梶川ゆきこネーチャンがオイラのブログを 蝶々の随想記「八咫烏は、どこにいるのだろうか?日本で原発マフィアを止められるのは、八咫烏しかいない」の記事でティーUPしてから急にプレビューUPしたダス

瀬島龍三にも触れている

恐るべし

キチガイ議員

ゆきネーチャンもなかなかオモロイヤンケワレ

ホテカラ

そんでもって

本日のキチガイの戯言は教育の原点を考えるさんの記事をシンクロ分析するダス

2011年4月20日 (水) 真の愛国者の記事より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

最初に、基本的に賛同できたフルフォード氏の発言は、以下の二点だ。

間もなくフリーエネルギーが実現するだろう。
今回の東日本大震災は地震兵器(ハープ)によるものである。

しかし、その他のフルフォード氏の発言は信用できない。たとえば、フルフォード氏は以下のように述べている。

アメリカの船や潜水艦は日本の北東部に移動し、そこで海底深くに核爆弾を仕込み、津波を起こして災害をもたらしました。

B1110419 確かに、『巨大地震は水素核融合で起きる!』(山本寛著 工学社)にもある通り、海底に核を仕掛けて地震(津波)を引き起こすことは、理論上可能である。しかし、そうしたことができるのは、何もアメリカだけに限ったことではあるまい。ロシアや中国にはハープを駆使できる技術がないとでも断言できるのか。そのあたりをフルフォード氏は、何故調べないのか不思議である。

ジョージ・ブッシュ(父)、キッシンジャー、デビッド・ロックフェラー、ジェイロックフェラー、ローマ法王、チャールズ皇太子

フルフォード氏は、人工地震を引き起こしたのは、上記に示すCFRのトップであると主張するが、眉唾物だ。筆者の認識は、本当に世界を動かす人物、すなわち上記の者たちを操っている支配者層が存在し、支配層はマスコミには登場していないと考える。

次に、筆者は過日の拙稿で以下のようなコメントを書いた。

今日の日本政府が民草を大切にしないのには理由があり、敗戦後のGHQによる支配が目に見えぬ形で今日も続いているのが大きいと思います。敗戦当時の日本政府や警察は頼りにならなかったので、GHQが日本の治安維持に利用したのが仁侠の徒でした。しかし、今日では逆に仁侠の徒が邪魔になったので、彼らの息の根を止めるために発布されたのが、あの悪名高い暴対法(暴力団対策法)でした。

情報は命に直結する(3)

ここで、改めて『愛国者の流儀』に目を通すと、上記の筆者の主張が、同書の第1章・第2節「巧妙に奪い取られた戦後日本の愛国心」(p.30)に書かれていることが分かるのだ。

我々は、GHQの呪縛を我々自身で解かなければならない。その意味で、震災後に日本人のライフスタイルが、大きく変貌を遂げると思われる今日、波乱の世の中を生き抜くための羅針盤と成り得る、『愛国者の流儀』の一読をお勧めする。

真の愛国者トッテン氏に対して、フルフォード氏の場合、上記のビデオで以下のように発言しているが、お里が知れるというものである。

私達は大きな諜報組織の支援を受けています。その中にはヤクザ、CIA、ペンタゴン、M16、英国安全局の人々もいます。

毎日必ずアクセスしているのが、ブログ友である飄平さんの【つむじ風】だ。飄平さんの書いている記事は優れており、筆者は賛意を示すコメントを、ブログ【つむじ風】に数多く投稿している。しかし、昨日の記事「緊急特番・東日本関東大震災の真相は!?」に関しては、異論を唱えておきたい。それは、ベンジャミン・フルフォード氏についてである。

B1110420 フルフォード氏がアメリカに入国する時、フリーパスで入国しているという情報を、大分前になるが筆者の道友が教えてくれたことがある。その時、道友が引き合いに出したのがビル・トッテン氏で、同氏の場合は母国アメリカに帰国すると、空港で徹底的に取り調べられたという。それは、同氏が「米国政府のホームランド・セキュリティ・エージェンシー」のブラックリスト」に載っているからなのだ。このあたりの経緯は、ビル・トッテン氏の『愛国者の流儀』(PHP研究所)を参照のこと。逆にフリーパスで入国できるフルフォード氏は、ブラックリストに載っていないことを意味する。

次に、筆者は皇室のインナーサークルである栗原茂氏との接触があることから、皇統奉公衆(栗原氏の造語)とは、どのような存在か筆者なりに知っているつもりだ。フルフォード氏も、皇統奉公衆のことを指していると思われる、組織「結社・八咫烏」云々について以下のページで取り上げているが、出鱈目もいいところだ。
八咫烏(やたがらす)と裏の天皇が動き出した

なお、フルフォード氏の云う「結社・八咫烏」、すなわち皇統奉公衆については、拙稿で簡単に述べたので参照のこと。
『真贋大江山系霊媒衆』

さて、飄平さんが上記の記事で紹介してくれた、フルフォード氏のビデオを見た。英語だが、字幕が入っているので理解しやすいと思う。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

オイ

イッコモ分析してへんヤンケ

それがドナイシタンヤ

ワレ

今はそんな時間アレヘンノヤンケ

また時間できたらUPシマスサカイマッテオクンナマシ

あれからいっこうに柄の悪い泉州弁は、このだんじりイメージが次に変わるまでこの調子ダス(爆笑)

2011年9月25日 (日)

作業員の告白「いまだ1万ミリシーベルト検出!作業拒否が続出」

Ci110627164236

この問題は依然としてヤクザが原発作業員のピンハネをしている現実にある。

警察幹部は「原発事故を暴力団の利権にしてはならない」と話している。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/20537より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

ライブカメラに音声発信機能は付いていないため、ネット上では「重大なことを警告しているのではないか」と騒然となった。

 そして内閣府の園田康博・大臣政務官が8月30日の会見で「本人の考えを教えてほしい」と述べると、9月8日にその「本人」を名乗る人物が「作業員の低賃金、保険未加入、契約書もないという不当な雇用条件」をネット上の掲示板「2ちゃんねる」に〝暴露〟する事態に発展したのだ。村上氏が解説する。

未曾有の原発事故から6ヵ月---。福島第一原発の作業現場は、今も大混乱が続いていた。東京電力の協力企業で働く村上忠晴氏(仮名、30代)が明かす。

人手が足りず、最近では原発で仕事をしたことのないような素人でも、東電はフクイチ(福島第一の通称)の作業員として大量に採用しています。彼らは、放射能への警戒心が薄い。平気で汚染された瓦礫を触ろうとし、中には原子炉建屋の見える高台で記念撮影をする者もいるんです。そんな緊張感のない作業員が増えたから、現場は混乱する一方です。防護服の着方など、彼らに原発作業のイロハを教えるだけで疲弊しています

そんな現場の不満を象徴するような、〝事件〟が起きた。8月28日に福島第一内に設置された東電のライブカメラの前に謎の作業員が現れ、カメラを指さしながら何事か訴える映像が流れたのだ。

http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1305898396/

彼がネット上に書き込んだことは、真実です。私も3月の事故以来、断続的にフクイチで働いていますが、いまだに1日1万5000円の約束だった日当が払われていません。元請け(親会社)の所長に『なんでカネを払ってくれないんですか』と詰め寄ると、こう言い放ったんです。『お前は下請けだろう、そんなことを言う資格はない』と。東電の社員にも掛け合いましたが『指導を徹底しますので・・・・・・』と答えるばかりで、元請けを厳しく注意しようともしません。私は、あと1ヵ月ほど待って入金がなければ元請けを訴える覚悟です

村上氏は「宿泊環境の劣悪さ」も、ネットの書き込み通りだという。

私たち作業員の多くは、前線基地のJヴィレッジ(福島県楢葉町)近くの旅館に滞在しています。私がよく泊まるのは十数人用の部屋ですが、同室の作業員たちの業務開始時間はバラバラ。

深夜の勤務を終え宿に戻り、明け方にようやくウトウトしていると、早朝に作業のある人たちが起きてゴソゴソと支度を始めます。とても安眠できる環境ではありません。

1~2時間しか眠れない日が続き、炎天下の作業中に吐き気をもよおしたり、フクイチからの帰り道で居眠り運転して事故に遭いそうになったこともあります。9月に入り少し涼しくなっても、1日に10人ほどの作業員が熱中症や疲労などで倒れているんです。こうした生活環境を早く改善してほしい

 最近の東電の発表では、福島第一は安定した状態にあるような印象を受ける。8月18日には、それまでトラブル続きだった日米仏3ヵ国の装置を利用した汚染水浄化システムに加え、東芝製の放射性物質除去装置「サリー」で一本化したシステムを構築。浄化効率は格段に上がっているという。

 また損傷の激しい1号機原子炉建屋を鉄骨で囲み、10月中に放射性物質の拡散を防ぐカバーで覆う作業も順調に進んでいるようだ。

死地に行くようなもの

 だが別の協力会社で働く佐藤治氏(仮名、40代)は、「安定した状態など、とんでもない」と東電の発表に否定的だ。

東電はいい事ばかり発表しています。現場では進んでいる作業より、遅れている作業のほうが多いんです。一番の障害は、凄まじい放射線量の危険地域です。8月1日に1号機と2号機の原子炉建屋の間にある排気筒近くで、毎時1万ミリシーベルト(一度に浴びると確実に死に至る線量)という信じられないような高い線量が検出されました。そこからは、いまだ超高水準の線量が出続けています。以来100ミリシーベルト以上の場所が次々に見つかり、『立ち入り禁止』と書かれたコーンがあちこちに置かれ、付近では作業ができません。こうした数値の恐ろしさを知っているベテラン作業員の中には『死地に行くようなもんだ』と、フクイチの仕事を拒否する人が続出。代わりに素人が増え、現場が混乱する要因にもなっているんです

 そもそも浄化システムを構築したり原子炉建屋をカバーで覆っても、所詮は〝応急処置〟をしているだけ。放射性物質の発生元である溶解した核燃料を取り除くためには、いつかは格納容器近くに作業員が入らなければ根本的な解決にならない。だが「そうした作業はほぼ不可能だ」と、東芝で原子炉格納容器を設計した後藤政志氏は分析する。

1~3号機では、核燃料が圧力容器だけでなく格納容器からも溶け出ている可能性が高い。どれだけの核燃料がどこまで拡散しているのか、誰も確認できない状態です。そんな人類が経験したことのないような危険な現場で、人間が作業できるとはとても思えません。福島第一は、手のつけられない状況にあるんです

 ゴールの見えない過酷な現場で、作業員は現在も働き続けている。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

瓦礫撤去、産廃処理から義援金詐欺、人身売買まで──ヤクザも訝しがる復興事業“儲けのカラクリ

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

──震災復興のめどがなかなか立たない中で、山口組の迅速な復興支援が報道されるなど、実話誌などでは"復興ビジネス"に注目が集まった。暴対法の締めつけにより、なりふり構わないシノギに走る昨今の暴力団が狙う、復興ビジネスとは?

 東日本大震災の発生から5カ月たち、いよいよ本格的な復興が始まろうとしている。そんな中、巨額の資金が動く復興計画に食い込んで甘い汁を吸おうと動きを見せているのが、「裏社会」の住民たちだ。総計で20兆円を超えるといわれる復興予算は、2008年に暴力団対策法(以下、暴対法)が改正されて以降、シノギが厳しくなっている暴力団にとって渡りに船。今後、被災地でどのような「復興利権」が発生し、裏社会の住民たちはどのように関与していくのだろうか?

 被災地では震災発生直後から、暴力団関係者の動きが確認されている。阪神・淡路大震災の際には、山口組が炊き出しなどを行ったことで話題になったが、今回も山口組のほか、住吉会や稲川会などの組織が、早い時期に被災者支援のため現地入りしたとの情報もある。これらの動きは一部メディアにより美談として伝えられたが、当然、裏社会ならではの「狙い」があると指摘する声は多い。
●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

2011年9月24日 (土)

葦嶽山のUFOとだんじり祭

先般からオイラのブログの足跡からまたまた面白い記事を見つけました。

それがこれ↓です。

日本のピラミッドにUFO出現!

Ci110922145424

葦嶽山にてものスゴい写真が撮られました!
1999年夏 ピラミッド探査チームが撮影した1枚の写真には明らかにUFOと思われる物体が写り込んでいました

葦嶽山ピラミッド…プレミアム・バージョン2010

この葦嶽山には阿比留草文字が刻まれている巨石がある。

また、今は亡き不思議な能力を持つ神谷という男といっしょに2回登頂して山頂で不思議な体験をした。

オイラの尊敬する原先生も一度、この葦嶽山で夜に不思議な動きをするUFOを目撃したことがあると言う。

宇宙人は古代より地球人の進化の過程を見守って来ているようだ。

オイラは確信に触れる不可思議な体験を幾度もして来た。

偶然の上に偶然が重なり、目に見えない世界からシグナル・ノイズが出現する体験をした。

この自分の不思議な体験を通じて、古代人は純粋な意識の持ち主であると言うことを感じた。

古代には貨幣制度などなく自然と調和して本来の人間が生きる上で、宇宙と地球の調和と自然への感謝の気持ち魂の振動レベルが高かったことはほぼ間違いないようだ。

それに引き換え、現在は科学技術の進歩に人間の精神性が追いついていない状態です。

この状態は宇宙存在から見れば、危険きわまりない状況であり時と場合によってはUFOさんが警告をかねてお出ましになるのか?

いや

米国政府と密約を交わした宇宙存在は違うだろう。

どうも?

宇宙存在にも悪い宇宙人さんと良い宇宙人さんといるようだが・・・

良い宇宙人さんは地底世界とも連携していることは間違いないようだ。

話しはガラリと変わりますが、

本日のブログのイメージを秋祭りに変更したヤンケワレ

毎年、観客が50万人以上も訪れる岸和田祭りが9月17・18日のに開催される。

平成23年9月16日_だんじり_試験曳き下野町ハプニング筋海町・五軒屋町通過

この下野町はなぜ?このような事故を起こしたのか?初めて見る方は別に大したことないように見えるが、このだんじりは重さ4~5トンもあるこのだんじりを、引き方と言われる引子が約500~1000人が綱をもって一斉に引っ張るので綱元にはすごい力がかかるので当然、コーナーで曲がろうとすると内側に寄せられてしまうのでが、この綱元には青年団のリーダー各が内側と反対側に綱元を外側に押しやりだんじりの方向感覚を調整しながら前テコのテコの入れ具合と後ろテコの入れ具合で このタイミングを図るのが非常に難しいのです。

スッキリ!岸和田だんじり密着取材2008

2010年度だんじり祭り 事故・ハプニング

恒例の「岸和田だんじり祭」始まる 大阪 http://news24.jp/articles/2011/09/17/07190820.html

ホテカラワエのキチガイのカワラバンも好きなだんじりにヨウシを変えタンヤデ

ドオウヤ

ワレ

カッコエエヤロ

ワエはマツリ命やサカイナ

キニイランやつはワエが兵隊100人ツレテシバイタルデ

ビビラントマットケ

オウ

イテマウド

コラ

http://homepage1.nifty.com/zpe60314/kotobahogen26-1.htm

とまるで”河内のオッサンの唄”のような柄の悪い泉州弁で昔を思い出しながら妄想ダス

Miss Hanako - Kawachi no Ossan no Uta - Sukiyanen (2008.11.03)

ガキのころはこの唄をよく聞いたもんだがなつかしいな

しかし、この秋祭りの本当の意味をどれだけの人が理解されているのか?疑問でならない。

オイラも阪南市のやぐら祭で青年団を復活させたことがあるが、そもそもこの秋祭りは豊作祈願や大漁祈願の奉納祭である。

日本人として自然世界に感謝して、神に豊作・大漁祈願を捧げる祭なのです。

それが今では年々ハデになるばかりで、神への感謝の気持ちが全くされていない。

疑問でならない

この岸和田のだんじり祭も宮入で祈願される時は、ほとんどがだんじりの曳行の安全祈願のみをしているのが大半だろう。

昔の民(純粋な)のように神々への感謝の気持ちを持たなければダメダス。

その点、オイラの地区のやぐらでは伊勢音頭を歌いながら引き手が音頭とりと一緒になり、昔からの風習を受け継いでやぐらを曳行して本宮の宮入では波太神社の階段を駆け上がるとその地区は豊作・大漁になると言う祈願が言い伝えがあるように、引き手は命がけで自分の地区のやぐらを宮入させるのです。

裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実と徐福の真実

2011年9月23日 (金)

マインドコントロールされたアメリカの少年兵士達のサイキック戦闘

物理的変化をもたらすUFO現象 さんより

まぁ~ぁあ

このサイト管理者は別にUFOいろいろ話しを管理している人物ダスが

以前にオイラにも接触してコメントをして来たが、この方もUFO遭遇がある方です。

正直、このキチガイを相手に失礼なコメントをして来たので放置プレイで月に変わってお仕置きをしたことがある。

たぶんこの方はオイラがこれまでに阿修羅などに経済安全保障問題や米国の闇組織に関する都合の悪い記事を連発していた過去をしらなかったと思われるが、どの理由でオイラが和歌山県のある場所で電磁波攻撃を受けた真相は本人(オイラ)も分からないが

電磁波攻撃を受ける心当たりはUFOに関するものか?米国の闇組織に関する記事のどちらかである可能性が非常に高いと「私の直感」で感じるのです。

ただ電磁波攻撃を受けるその前日には寝ている時に突然にキィーン・ウォン・ウォン・ウォンと言う異音とともに額から黄金の象形が溢れる不思議な現象が起きた。

オイラが電磁波攻撃を受けた時は、オイラは最初は全然理解出来ていなかった。

その時期は、グリア博士の本も出版されておらず、オイラは自分でもただたんに不思議な現象を体験したと想いながら、その体験をブログに残していた。

それからしばらくしてグリア博士の本を見て、グリア博士がUFOディスク・ロジャー・プロジェクトを勢力的に活動している時に電磁波攻撃を受けたことが記されているをはじめて知り、オイラの電磁波攻撃がはじめて理解できるようになった。

http://msouken.blogspot.com/2008/02/blog-post_10.html

この時以来、水晶と意識と電磁波と周波数(音)に関する技術的なものに異常に関心を持つようになったのです。

電磁波攻撃について

オイラも一度、2008年2月6日電磁波攻撃を受けたことがあるのです。

http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/04/post-51d7.html

【永久保存版】貨幣制度の番人達へ

電磁波攻撃について

この電磁波攻撃を受ける前日には黄金の記号が額から溢れる不思議な現象が起こった。

この時は、まっさら、オイラが電磁波攻撃を受けるとは全く思っても居なかったのですが、仕事途中に出先のマクドナルドの無線LANがある店からノートPCで阿修羅にある記事をUPしている最中に電磁波攻撃を受けたのです。

その瞬間に気分が悪くなり食べたものを戻す程の状態になり仕事を早退して帰り、自宅に帰宅して「なぜか?分かりませんが自宅にある2ポイント水晶を握るって携帯電話を横方向にさするとバイブ設定ではないのに振動する」不思議な現象が起こった。

それで、阿修羅にもUPしたが、電磁波が体内に残留すると水晶で体内残留している電磁波が水晶に反応することがこの自分の体で意味しくも体験させられたようなのです。

このような胡散臭い話を始め聞く方は「コイツは白装束のなんとかウエーブ」ではないか?と思われるが、オイラは正真正銘のごく普通のキチガイサラリーマンなのです。

ただ、過去に不思議な体験とUFOに3度遭遇して脳を振動させられる異音を受けたことがあるだけなのです。

これらは妄想であるかのように表現されるケースがあるが、オイラの体験は全て事実の体験をひたすらブログで書き残して来た。

また古歩道もこの電磁波攻撃について以前にクローズUPしている。

EMP Weapon (pt 13 Wellstone...

オウムはプラズマ兵器を研究していた。

米軍は携帯電話型の電磁波攻撃兵器を使用している。

丁度、この時期に武良さんと携帯電話で話しをしていると、突然に電子音の訳のわからない聞いたことのないどこの国の言葉かも全くわからない言葉を一方的にしゃべって来る不思議な電話が2回ほどあった。

我々一般市民が知らないところで大変なことが起きているようだ。

でもUFOいろいろ話しさんは本質に触れているのでなかなか面白い方ダス。

以前に井口博士もクローズUPしてたプロジェクト・キャメロット

Project Camelot interviews Duncan O'Finioan

父親がCIAだったこの男性は11歳ぐらいのときに、カンボジアに別の12人の少年として

サイキック兵士として連れていかれて、破壊行為、暗殺などを行なうように言われたそうです。

 この洗脳された兵士達についてですが、これについては、いくつかの証言があり、

 赤ちゃんの時から洗脳されて、催眠をかけられて、記憶を消されながら、

 操られているという話があります。

  信じられないような話なのですが、地下施設のエイリアンがそれにはかかわっていて

 影政府が一緒にプロジェクトを行なってきているのだといわれますが、

 たいていの人は、むしずの走る信じられない話に目をそむけたくなり、または

 嘘だと思うかも知れません。

 
参考
洗脳兵士アンドリィーペロの証言


 さて、このビデオの男性は、子供の頃、男がやってきて、母親が書類にサインしていたそうです。

 その後の記憶がとび、ビビッドな記憶などが断片的に残っているそうです。

 9歳で、ケンタッキー大学で実験のようなものも受けたようで、パラノーマルだと言われたそうです。

 つまりサイキックだと言われたのです。

 そして、記憶が消えてしまいます。

 これは、MKウルトラのプロジェクトタレントと言われるものだったようです。

 (今でもこういうことは続いているのではないでしょうか?知られていないだけではないでしょうか?)

 とにかく1966年頃の出来事だそうだそうです。

 彼のミッションは、ブッシュの暗殺だったそうです。
 カンボジアへは12人の子供達の一人として飛び、心の中だけでイメージして攻撃するという

 サイキックコーゲキの部隊として使われていたようです。

 彼には、車事故にあった時にしらべたら、MRIにインプラントがうつっていたそうです。

 (エイリアンアブダクションでもインプラントが入っていますが)
 
 サイキックなためか、MRIは故障して燃えたそうです。

 今でもインプラントが入っているそうです。脳に埋め込まれていますが、現在では使ってない

 (当然ですよね)

 このマインドコントロールでは、アンドリューの供述のように、やっぱり拷問も受けていたようです。

 アンドリューの供述では、その組織のうち1/3が腰のベルトのボタンを押すと、爬虫類型のリピュタリアンに変ってしまって人の姿はホログラムのようなものだったと語っています。

 そこまで拷問ができるのは、もしかしたら人ではないからできるのではないでしょうか?と
 最近は思えてきています。(いくらなんでも)

 地下に施設があると言われるこういう拷問トレーニングセンタ―もベンジャミン氏が

 救ってくれるでしょうか?だったら感謝しますけれどね。

 人間のこどもを食べるというこの爬虫類型及び、全ての悪党を壊滅してくれたら、感謝しますよ、ほんと。

 でも、ベンジャミン氏でさえ、それを本気にするのか、どうか、藤田さんにいたっては

 どうでしょうね。

 UFOをみかけた人達にとってはわりと深刻化している問題だとも思うのですが。

 彼は、透視ができると言ってます。人が何を考えているのか、わかるというのです。

 これが出来る人は多いと思いますけれどね。

 
彼はベトナム、カンボジアへと12人のキッズとしてでむいたそうです。

 黒いヘリコプターがあったようです。

 思い出すのに、苦しんでいるようです。

 感情的に泣いています。

 生き残りも少なかったようです。

 彼はチームリーダーだったそうです。

 彼等は人殺しをしたのだそうです。彼の脳裏には、殺した相手の腕、足がこびりついているようです。

 武器をつかわずに、思うだけで、殺したのだそうです。


  (このての能力に対抗する力を一般人は持たないとならないですね)

 彼は回述しながら、辛くて泣いています。

 洗脳されていて、抵抗すらできなかったということでしょう。

 70分の長いビデオですが、英語のわかるかたには是非みてほしいものの一つです。

 トレイナーについての記憶があるか?

 ハーバーストアというのがなにかわかりませんが、その女性についての記憶があるようです。

 ベトナムへは2回いった記憶があるそうです。

 (それにしてもこういう供述は、ベトナムの人、カンボジアの人達にとってもショックでしょうね)

 それにしてもCIA関係者とのかかわりについて語っており、

 彼の父もそうであり、CIAは家族ごとそういうことに巻込まれる、(一部のアメリカ軍も、アンドリューの父親は軍だった)

 ということになると思います。

  実際、英語しかわからないので、これが別の言語で別の国のこととなると、こういう似たような告白があるのか、わかりません。

 あったら日本語で紹介してもらいたい、でも現在進行していたらホント、問題ですよね。

 彼は、政治家が何をしているのか、どこにいるか、など透視させられたそうです。

 トレーニング施設は、いくつかの場所だったと言っています。

 いくつかの暗殺で記憶にあるのは、ベトナムの軍施設、バージニア、
 
 どうやって暗殺したのか?

 記憶にないけれど、ザンビア?  最後の時は、ワシントンで、何も従わなかった。

 (ブッシュのことかも知れません)

 フランスにもいった記憶がある。

 彼はレスリングが好きだそうです。

 ボーンアイデンテテイの映画を見た時に人ごととも思えなかった(つまりあれって本当で記憶がなくなるわけですね)

 他のプラネットについてはなにか、知ったことがあるか?

 とくになかった。

 火星にたいして、深い恐れがあったくらいだ。

 火星へは行くなというそういう気持になったそうです。

 今でもサイキックか?(顔がそうですね)

 そうです。

 火星についてなにか、わかりませんか?

 (インタビュアは火星について興味があるようです)

 時々頭痛がするのは、プログラムされているからではないかと。

 火星には、生き物がいる。

 火星にいるのは、背が高くて、人間じゃない。エジプシャンのようか?

 似ているかも。

 怒りを持った時は、どうやってコントロールしているか?

 座って、思い出したことについて、怒りをチャネリングによってリリースしているようです。

 本を書いたので、映画になるといいだろう。

 人々には、気がついて、こういうブラックオペレーションを全部止める阻止するべきだと言いたいです。

 今でも続いているからです。(2008年現在)


 1966年には、1000の子供が徴兵されて、20人だけ生き残っているのです。

 
 指に針をさされて、電気につないで、拷問されました(アンドリューの記憶と似ています)

 イスに座らされて、水の中に入れられて。(似ている)

 だから、恐怖で泳がないのです。

 彼等はあやつって、全くちがった人格に催眠をかけて、コントロールしていた。

 電話で、操れるものか?

 電話はかかってきたことがあるが、機能しなかった。


 テレビには、催眠の言葉が沢山あるので、

 あんまり見ないほうがいい。

 深夜に電話をかけてきて、操られたことがあると思う。

 DCにいて、なにかやらされたようだ。1985年のことだった。

 電話に出ないほうがいいだろう。

 テキサスで、ジョージブッシュがいたけれど、どうしてそこにいたのか覚えていなかった。

 そして、ふっと我にかえり、どうして、ここにいるのか?ポケットには銃もあった。

 でも、ふっと我にかえり、暗殺しなかった。

 頭の中で、声はしたけれど。それがシークレットサービスの声なのではないか。

 

 地下施設については知っていますか?

 知っています。そこにいたのですから。

 父親の友達が、ポプレスト?が14歳の時にトラクターで働いていた時に

 バンが走ってきていた。アンテナ(UHF)がついていた。ケンタッキーにはそのころ
 UHFアンテナなんてもっている人がいなかった。

 男がおりてきて、友達だといった。CIAのステーションチーフだという。

 そのとき、「逃げるべきだ」という考えがよぎった。ところが父親がきたので、

 彼等は話だし、13分ほどたって、彼等がもどってきて、かえっていった。

 2階にいたら、母親がきて、なにかおきたといっている。

 家よりおおきな光を見たといっていた。

 翌日にも同じことがあった。

 そしてその翌日、体を鍛えていた。

 2階は光だらけになっていて、へんな生き物が2体いた。

ところが、父親(CIA)はそれと握手していた。

 父親には選択の余地すら無かったようだ。

 

 

 



アメリカ政府とエイリアンの契約についてーJohn Lear

2011年9月22日 (木)

電動ドリルで電動自転車や電動車椅子を作る

先週から約一週間かけて6畳一間の息子の部屋を家内と二人で改装した。

近くのコーナンで壁紙のクロスと石膏ボードと天井を塗る天井専用塗料とパテやカットカーペットやペンキなどで総額約4万円程で全部自分で改装した。

たぶん、業者に頼むと、おそらく20万円はかかっただろう。

しんどかった。

中でも時間がかかったのが壁の修理とクロス張りだ。

なんせ?壁の石膏ボードが所どころ穴が開いており、湿気なので損傷しているのでその部分を切り抜いては石膏ボードの寸法を測り、その壁をくりぬいてボードをはめ込みパテでツライチにならして行く。

その改装の時に、ふと思ったのですが、電動工具などの手短な道具でも人が乗る自転車にも応用が利くのではないだろうか?と以前にどこかであった電動ドリル自転車を自作したものを思い出した。

電動ドリルを使ってキックスケーターや車椅子などに簡単に取り付けられる動力システムなのかな? 海外の会社が開発して販売しているようで、これは画期的だ

Drill-Powered Bike

YouTube - DPX Systems cordless drill powered mini bike

2011年9月21日 (水)

原子力プラントを製造している工場などがハッカー攻撃された

日本を代表する総合機械メーカー「三菱重工業」(東京都)が 第三者からサイバー攻撃を受け、最新鋭の潜水艦やミサイル、 原子力プラントを製造している工場などで、少なくとも
約80台のサーバーやパソコンがコンピューターウイルスに 感染していたことが18日、関係者の証言で明らかになった。

この時事の裏には何があるのか?

中国政府が表に出ず,組織にやらせてるヤラセハッカー攻撃が以前に問題になったが・・・

エネルギーメジャーの東洋VS西洋のヤラセハッカー攻撃なのか?

はたまたグーグルと中国の問題も記憶にあるが、あの問題もグーグルが逆ハックしていた。

グーグル攻撃 中国中央が指示――ウィキリークスが暴露

IHIも、サイバー攻撃を受けた形跡があったことを明らかに

中国ハッカー集団「ナイト・ドラゴン」、欧米エネルギー企業5社のコンピュータから情報盗む―米セキュリティ企業

テンペスト壁の向こうからパソコン画面を盗撮できる電磁波盗聴

Wikileaks 中国の闇も暴露――ハッカー攻撃から北朝鮮 イランまで

以前に阿修羅にも放ったエシュロン通信網の要である軍事衛星(シギント衛星)とはどういうものなのか?ここで振返る必要があるようだ。

このエシュロンやシギント衛星を調べる原因が、4年ほど前に短期間のうちに自宅のPCの光学ドライブは3台もお陀仏になった。

オイラのPCと息子のPCがことごとく原因不明の故障になったことが原因で興味を持って調べるキッカケになったのですが、不思議なことにDVDドライブやCDドライブの光学ドライブが一瞬で同時期に故障して全く動かなくなった。

ドライバーを入れ直してもダメ。

配線をつなぎなおしてもダメ。

PCを初期化してもダメ。

そしてショップに持ち込みして見てもらうとどうやらドライブ中の光を読み込む部分がダメになっていると言われ新品に交換すると稼動する不思議な故障が起きた。

しかもLANでつないでいる息子のPCも同じ時期にお陀仏になった。

それで最初はいつもの被害妄想なのか?と思いましたが、息子のPCまでやられるとこれはおかしいと思い調べれたことがあったのです。

シギントに属するシステムはアメリカ国家安全保障局(NSA)が主体となって運営している

エシュロン 秘密の通信傍受システム Part1 Echelon espionnage

エシュロン 秘密の通信傍受システム Part2 Echelon espionnage NSA

エシュロン 秘密の通信傍受システム Part3 経済戦争と盗聴 Echelon

そういえば先般もハッカーがNATOの機密情報を盗んだと話題になったことがあった。

ハッカー集団「アノニマス」が捜査当局に挑戦状、NATO機密データ盗む

2011年9月16日 (金)

illuminati組織図

ゲームの達人さんもあいかわらず教養と本質にふれる記事を書かれているダス。

天皇の真実にも触れているダス。

しかし、これは偏見と真実が混在しているダス。

でもなかなか面白い事実ダス。

illuminatiの組織図

なぜだか?分かりませんがオイラのPCではこの組織図の絵(GIF)が表示されません。

それで調べてみたらこれで見れるのか?と思いきや設定を変更してダメダス?

しかたがないのでIEのブラウザではなく違うブラウザで開くと見れたダス。

(動画中にilluminati組織図がでます)

Exposing the illuminati's New World Order (ep.11)

Lucifer Rising part 1/10 - The Satanic Illuminati Conspiracy

恵ちゃんはオイラにこう言った

イルミナティと戦うのはあなたでは無理ですよ」と

そのようダス

外部から攻めることはおそらく無理ダス

(イヤ意味がちがうし!?)

でも

方法はあるようだ。

それは「その組織の内側からなら壊す」ことは可能のようだ。

実は、このプロジェクト実施されているとシグナル・ノイズがあった。

龍の年の後半にライマックスが訪れると・・・

どのような方法かと言うと「意識=超光微素子」の振動共鳴トリガーとなっていると言う。

是非、みなさんもキチガイ振動共鳴を起こして下さい。

まさに妄想テンコ森情報ダス。

(Trailer) THRIVE: What On Earth Will It Take?

何が本当に私たちの世界で私たちの人生のほとんどあらゆる局面のパワーのグローバルな強化の覆いを取って、お金の上流に続くことによって起こるかに関してTHRIVEはベールを持ち上げます。 一緒に機を織って、科学、意識、および行動主義におけるブレークスルーであり私たちの人生と私たちの未来を取り戻すための空前の、そして、大胆な戦略で私たちに権限を与えて、THRIVEは本当の解決策を提供します。

The Legend of 9_11 — 10 Years On10年後の間の9_11に関する伝説 このビデオは主要な2 9・11冊に集中します: 未確認の飛行機と制御破壊。 他に何も。 それはNORADスタンドについて言及しません--ダウンしてください。 そして、-飛んでください、他の例外と疑わしげな出来事の出勤していない警告かDancingイスラエル人かいずれも。 または、申し立てられたアマチュア神風特攻隊隊員が明白な理由によって言及されないで、また起こって、私がなにかを知らない、申し立てによると乗っ取り機、彼らの申し立てられた乗客と乗組員。 それは、オフィシャル・ストーリーで最もあからさまで証明可能な偽りに集中して、9・11Truth Movementが、アマチュア警察のPrecinctになろうとするのを止めなければならないという私の主張か国民のDistrict弁護士オフィスです。 Movementは新しい調査のために当局で圧力を生かさなければなりません、他の法施行と調査の政府機関の警察、FBI、NTSB、およびすべてが10年前にするべきであったことができるように: だれが9・11に対する攻撃の犯罪の張本人であり、それらを正義に持って来るか調べてください。 私が9・11の10周年のビデオについて考えていた間、デヴィッドBorringtonというイギリス人の芸術家は、接触に得て、私がセットに含まれるようにいくつかの声の論評を書いて、記録するかどうか同じ機会になっていた印刷に尋ねました。 彼の奇妙に忘れられないアートワークを見たとき、私は、デビッドのイメージを私のビデオに組み入れると決めました。