« 八咫烏(やたがらす)と裏の天皇が動き出した | メイン | 残された時間がない »

2011年9月27日 (火)

昨日の続き「日本を動かした大霊脈」

なかなか興味ある著書であります。

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

なんとなく気になって手にした一冊だが、読み始めてからはその面白さにぐいぐいと引き込まれていく。
 いまや、歴史の流れから消されてしまった政治結社の玄洋社に所属し、北京政府からも台湾政府からも国父と呼ばれる孫文を支援したのが玄洋社だが、その孫文の側近にいた人物が堀川辰吉郎になる。
 幕末から明治、大正、昭和の政治史を読みこなしている人ならば、歴史の裏側にこういう人物がいたのかと驚くばかりと思う。
 現在の鳩山首相の祖母になる鳩山薫子が本書に登場するが、その鳩山薫子の父親も玄洋社の社員であった。
 付け加えれば、天風哲学といわれる中村天風も玄洋社員として満洲の大地を駆け回っており、少林寺拳法の創始者である宗道臣玄洋社頭山満、内田良平の世話になり軍事探偵として満洲にいた。
 歴史教科書、偏向的な歴史書からは知り得ない事実がたくさん出てくるが、敗戦後の日本がいかに書き換えられた歴史しか知らなかったかが分かる。
 中国革命史(辛亥革命)を研究している方には日本側の革命史として必読の書と思う。

 ちなみに、『がむしゃら1500キロ』、『俺様の宝石さ』の著者である浮谷東次郎の著書にも出てくる「堀川のジイさま」とは、この堀川辰吉郎のことである。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

このオモロイのがあのメーソンリーの宇宙人の鳩山のオヤジがメーソンでカカアが玄洋社の社員と言う因縁がオモロイワイ

真実は小説より奇なりというめぐりめぐりで善・悪の狭間で綱引きシトルンカ?

ホテカラ、何度もキチガイの瓦版でも書いてきた、日本少林寺憲法の創始者である宗道臣が満鉄の諜報員で、あの右翼のドンこと笹川良一を恫喝したのを目の前で見て、宗道臣から直接、四国の多度津の総本山で声をかけられて少年拳士で当時小学生だったオイラの声が小さいと叱られたことを思い出すヤンケワレ

ワエはアホヤサカイ単純やさかい少年拳士の時にこの少林寺拳法の精神修行のひとつである丹田呼吸の七分呼吸で息を丹田に降ろすことを言葉で教えてモロテモヨウセンカッタンヤ

ナンベンシテモアカンカッタ

そんなドンクサイワエは泉州尾崎道院の道院長マスター新保に「先生!!息を丹田に降ろすのにはどうしたら出来るんですか?」と何度かしつこく聞いたことがあった。

おそらくマスター新保はそのことを覚えていないと思うが、今思えばあの体験があったのでスパ・リフレのサウナの中で七分で変性意識の振動共鳴が起こったのではないだろうか?とオモウンヤ

そして貨幣制度への虚しさが込み上げて来た瞬間に右耳の奥から金属がクロックする脳が振動する異音を受けたんヤデホンマニワエもシンジラレンカッタデホンマニ

ホテカラこの不思議な体験と葦嶽山の体験と全米ユダヤ人協会を猛烈に批判していた葦嶽山の今は亡き神谷と言う男は「今のユダヤは本当のユダヤではない」とどえらい剣幕で批判していた。

ワエはあの神谷さんのドエライ剣幕を思い出して阿修羅に貨幣制度の番人へ忠告したダス

葦嶽山で古代日本人の神事の様子が写りこんだ写真を見てオイラはヘタレやサカイションベンチビリソウニなってモウタワ

ホヤサカイ

神聖ユダヤと古代日本の民と龍神を理解しなければシバカレルデ

梶川ゆきこネーも恐らくキチガイの直感ちゅーやつでビビット感じてオルミタイヤデ

オモロイのが天皇のルーツとキリストに触れていることダス

神社を統括する人々が神道の本質はキリスト教であり、天皇制の本質はキリストだと言っている。http://ow.ly­/6E8UA 日本の国体が実はユダヤ系キリスト教であり、天皇制は、キリスト教であり、天皇は「キリストを王として、その陛下にいる日本の王」という意味があった。

キリストはユダヤ人がお金を教会に持ち込んだことに猛烈に批判していた。

なんだか?似てないか?

さらにあのデマルケ情報のキリストの話が宇宙人と絡んで竹内文書の信憑性と神聖ユダヤよ古代日本の民との関係に踏み込める。

宇宙人の来た目的はやはり地球救済ですか?

ホンマワエは不思議な体験と不思議なご縁が数珠繋ぎヤンケワレ

誕生日がキリストの復活祭と同じクリスマスイブの12月24日で

生まれた干支が龍で

名前が光を義する者という

そして来年のマヤンカレンダーの終焉2012年が龍年だ

このウサンクサイ話しをワエは確かめる為に、オイラの知人でもある日本少林寺拳法の紀州白蓮の副道院長から酒席で宗道臣の中国特務機関での話しを聞いたことがある。

どーでもエエガ、あのムーパルの朝堂院大覚大松浦良右(まつうらりょうすけ)のオッサンは風格はあるがあの刀さばきではアキマヘンで

チマタでは在日右翼と言われてボクシングの亀田放映権で甘い汁吸うて日本ボクシング振興会を通じてフジテレビに圧力かけてたんとチャイマンノカ?

http://asia1.jugem.jp/?month=201004

と誰もが思とりマッセ

文句あるんやったらイツデモサシで勝負シタルデ

ホンマ

国家非常事態委員会 9/13 ダイジェスト版

シヤカラエエカゲンあのオープニングは変えた方がエーエンとチャイマッカ

ホンマ

シヤサカイ

この前のキチガイ瓦版でも書いた日本を蝕む韓国 間接侵略 電通と韓流の関係に話しが繋がり、ホテカラ

島田 紳助引退と右翼と政治問題に繋がるヤデホンマ

宗道臣が生きてたら少林寺拳法の必殺中段回し蹴りでキンタマケリアゲラレルデホンマに

右翼のドンを恫喝したぐらいやサカイナ

だんだん裏が見えて来たデ

また黒龍会と満鉄と古歩道でも触れた戦前後紅卍教大本教出口王仁三郎黒龍会との関わりは有名である事実を振返る必要がオマス

少林寺拳法の紅卍マークの共時性

この「クリックなか見検索」にもオモロイノンあるヤンケワレ

堀川辰吉郎より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

杉山の邪気を含まない霊媒エネルギーが最大に達したとき、そのエネルギーを受け止めた存在こそ真の大江山霊媒衆であり、それ以降の杉山は辰吉郎二〇歳の求心力を軸として、その遠心力たるフィールドワークは他の耳目(じもく)を惹(ひ)くエネルギーを持つようになる。(p.146)
辰吉郎の入営なければ、あるいは満洲建国なければ、現在の北京政府は成立しようのない痕跡を刻んでいる。(p.160)
辰吉郎は入営当初に清朝再生を視野に捉えており、その意は皇統奉公衆を通じて東京の昭和天皇にも通じている。通説の宮中グループはともかく、天皇が満洲建国に特段の異を顕(あら)わさないのは、清朝再興について、辰吉郎に絶対の信を託していたからだ。(p.172)

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

ホタラナニカイ

大本教と紅卍会と黒龍会は日本国体政経の柱となり天皇を担いだ

イヤギャクカ?

と言うことチャイマンノカ?

ノウワレ

出口王仁三郎 ~水の化身~

●貴公子・堀川辰吉郎 (2) より

によると中丸薫バッチャンは本当に明治天皇のお孫さんのようヤンケワレ

シカシノウ

ワレ

中丸のバッチャンがあちらの世界から動かされているンヤッタラ、ハヨ悪の大将イテモテから改心ササンカイナ

バチャン

ホンマモンヤッタラゼッタイイケルデ

ホンマニ

ワエも後ろからチャランポカマシタルサカイ

イテマエ

オンナジUFO妄想テンコ森ヤロガ

タブンイケルデ

マ~

ワエは小型UFO通称「ディスク・スキャナー」に意識を読み取られて、脳を振動させられてギュル・ギュル言わされキチガイ病院へ入れられる神前までイッタンヤデ

デモ、バチャンとはハッキリ言って格がチャイマンネンナ

ワエみたいなゴミとはラベルがチガイマ

シカシノウワレ

こんなゴミでも魂の振動は普通のヤツより強い見たいサカイ

本気になったらワエでもイケルかもシレンデ(爆笑)

久村さんからもそう言われたサカイたぶんソウヤトオモウデ

ホンマニ

意識改革プロジェクトのブログさんより

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

、『堀川辰吉郎』を初めて知ったのは去年のことです。

我ら(?)の中矢伸一氏はこのくだりお詳しいようです。月刊誌「たまゆら」を購読されている方、お持ちの方はNo.179、つまり去年の6月号を見てください。中矢氏は「竹内文書」研究で知られる高坂和導氏の奥さま、大久保順代さんとの対談でM資金に関する”Iさん”と「オーナー」について言及されます。

Iさんはオーナーを敬愛しており、共に皇室とロスチャイルドの血筋を持つユダヤの結びを秘めた方であると触れられております。(共に日本人)で、そのオーナーの父が『堀川辰吉郎』なんですね。この堀川辰吉郎さんは本当に絵にかいたような御仁で、その当時の美形とか美人さんは皆こんな感じがします。関係ないか。。。

Iさんとはエドモンド・ロスチャイルドやH.キッシンジャーとも繋がりのある猪島リツ女史であり、世間では詐欺まがいな謎の女という認識のようです。で、堀川氏については中矢さんご自身は『日本を動かした大霊脈』という本を出されていました。

日本を動かした大霊脈
(2002/12)
中矢 伸一

その堀川氏を超要約すると、頭山満や井上馨の庇護を受けて育ち、孫文と生死を共にして支那革命の成功に邁進した、ということです。中矢氏は明治天皇の落胤であると分析される一方で、「月刊日本」に寄稿される落合莞爾氏は「孝明帝は慶応二年には、崩御されず、維新後も御生存、孝明帝の御子は、維新後も生きて堀川御所に住んだ」とし、孝明天皇のご落胤であると指摘しますが、実は中矢氏、明治天皇は明治天皇でも「京都」明治天皇を仰ってるのではと思います。というのも「その後、比叡山に逃れ某寺で僧となり明治維新を凌ぎ(中略)北陸道から会津で幕府軍と合流し、東北地へ滞在…」と私めは聞いたので、先のたまゆらでは、「大久保夫人:明治天皇のご落胤でないかと、青森の方なんですけれど―」符合する気がします。

しかも、出口王仁三郎さんの見分けた艮(うしとら)の金神の艮は東北の方角です。
艮の金神が表に現われて大改造」とは北朝の復権を彷彿とさせます。記紀神話や霊界物語の話しは皇族やその関係者にまつわる事を暗示していると推測できるのでは…。

で、京都皇統東京皇室二つがありそこに現在でいう「N.W.O思想があるのですが、このワンワールド思想は2つあります。英国系と、日本人と同じ蒙古斑を持つモンゴル系の思想…。(今後詳しく)
同じ名の神二つあると申してあろ、同じ悪にもまた二つあるのぢゃ。このこと神界の火水(ひみつ)ぞ。この事判ると仕組み段々と解けてくるのざぞ。鍵ざぞ。

先のたまゆら対談では堀川辰吉郎の御曹子、「オーナー」は今なおご存命(100歳は越えているそう)であり、ロスチャもロックも実質動かせる人間とのこと。

悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。

悪の総大将…それは『日本』にあるような気がします。

Ci110913165353

それは明治維新のときにロス・ロックに皇室・皇族が利用されたのか、それとも「竹内文書」と同様に実は日本発の崇高な支配イデオロギーとして「神芝居」を演じているのか…おいは分かりもはん。

まだまだ調べ途中で仮説段階です。。。
という訳でいまだに南北朝の争いが、源平合戦が、国会の場で、 ― 植草氏が、りそな自民党のインサイダー疑惑を追及して国策冤罪逮捕されたとか、秘書の不当逮捕から激化する一連の小沢氏叩き ―
現代でも行われ世界を展開し…

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

と言うことはナニカイ

ワエのチキガイの隠れカワラバンに以前に投げ込んだあの記事の意味はこの

悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。

悪の総大将…それは『日本』にあるような気がします。

の意味やったンカイナ?

ホタラワエはど頭悪いサカイ気がツカンカッタンヤケンド

前田総長説と天皇南朝方・北朝方すり替えと日月神示に創造主等の宇宙ブロックス管理界の命令をゴチャマゼしてガチャポンしたら答えがポンとデマンノカ?

コメント

この記事へのコメントは終了しました。