« 年金資金の不正流用に関する事実を証言する前に殺された | メイン | NESARAの公布を避けるために、攻撃を9月11日に実行するように手配した。 »

2011年10月14日 (金)

イタリアのチニゼツロバルサモで撮影された親子UFO と四国の介良UFOとスクエアUFO

昨年の9月19日にイタリアのチニゼツロバルサモで撮影された親子UFO

この子機は無人タイプのもので世界各地で頻繁に撮影されているものと思われるが、アダムスキータイプとのランデブーを偶然撮影されたようだ。

そしてこの無人タイプのさらに小型のUFOで「ディスク・スキャナー」と呼ばれ人間の意識を共鳴させてまさに文字通りのスキャンする水晶波動共鳴技術であらゆるものを読み取っているようだ。

これらは、最近、毎日ように宇宙天気センターから届く太陽フレア情報と関係がある。

そして今月の初めに太陽に彗星が突入して巨大フレアが発生した。

これは単なる偶然ではないのです。

Comet hits the sun - LASCO C2/C3 (2011-09-30 23:05:51 - 2011-10-01 22:36:05 UTC)

「太陽風の影響」と「ガンマ線を放出する銀河系の中心から、太陽系に流れ込むプラズマエネルギー」
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2010/11/post-c9e6.html

プラズマ兵器の隠蔽にUFO研究家が利用されて来た
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/09/ufo-723d.html

電磁気の惑星間循環の過程で地震や火山にトリガーとなり誘発される。
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/06/post-6b80.html

Fotografías impresionantes de OVNI en Cinisello Balsamo, Italia

UFOは、昼間の時間帯にブラジル有数の外国人ホットスポット、サンタカタリーナ、で撮影されています。 このエリアは、UFOと異星人基地の場所であると考えられていると、彼らが宇宙旅行をする広大な距離を通過するために使用する技術について学ぶことを望んで米国から政府のエージェントによって定期的に訪れています。

(アップロードしたhttp://www.youtube.com/watch?v=hYfdKRwiKjk )

UFO video from Brazil, smoking gun proof of alien visitation

ちなみにこちら↓はUFO情報の話題の無さに飛びつくUFO情報収集家がこぞって掲載したようです。(オイラもその内の一人なのか?爆笑)

見る人が見れば作り物であると直感で分かるようだが・・・

真面目なUFO研究家がこのよう↓に指摘している。

UFO情報収集家”と「UFO研究家」とは違うと強調している。

Pyramid UFO over China, new amazingly clear footage

この手のピラミッドタイプは存在するのです。

100%フェイクではないものが以前にTVでも放映されてあの重鎮ミスター矢追がティーUPしたUFOがあるどすえ

それがこれだ!!

Ufoinjapanwmv_000381181

Ufoinjapanwmv_000381314

Ufoinjapanwmv_000381448

Ufoinjapanwmv_000418118

Ufoinjapanwmv_000418251

Vts_01_1vob_000013385

以前にはこの映像をUPしてたが・・・

http://6105.teacup.com/nick/bbs/1673

これは武良さんが神戸の諏訪公園の展望台で2001年の夏ごろに撮影したものでスケルトンの菱形をした半透明のUFOが定点観測しているカメラに意図的に入り込んで来た映像なのですが、面白いのが人間の肉眼では全く確認出来ないのですが、カメラのフレームにはハッキリと映っているのですが、残念だがこのカットでは確認できにくいようだ。

その昔に四国の高知県介良市で少年が小型UFOを捕まえた事件があった。

Ci111014151205

小型UFOが落ちていた場所を指差す少年

Ci111014151146

少年が捕まえた小型UFOの裏にはこのような模様があった。

Ci111014151732

これはJSPS大阪支部の代表が少年の証言を元に厳密に作成した模型でムーにも掲載されたもの

以前にマージナルでも質問されたがオイラの意識を読み取った小型UFOはこのような形ではないのです。

完全は球状のもので色はメタリックで大きさはバレーボールぐらいの大きさでした。

この事件はUFO年鑑にもある正真正銘のUFO事件である。

Ci111014145152

OUCのモルダー龍馬さんが解説している。

介良UFO事件1-of-4

介良UFO事件02-of-4

介良UFO事件03-of-4

介良UFO事件04-of-4

モルダー龍馬さんのサイトはこちら↓

http://www.youneeds.com/xfiles/x-files_top.htm

Xfiles_title_logo

モルダー龍馬さんが今でも友好リンクを貼ってくれている。

ありがとう!!

<(_ _)>

コメント

この記事へのコメントは終了しました。