« NESARAの公布を避けるために、攻撃を9月11日に実行するように手配した。 | メイン | 光は自分の内に放て&すでに生死の輪廻を超えた次元、つまり不老不死の境地に達した »

2011年10月19日 (水)

地球の磁気シールドに異変と炭素14の聖典

このブログデザインもキチガイの終焉にふさわしい「非常口」がテーマになりました。

今月でブログは終焉を迎えることになります。

青森の狸さんもご心配頂き、キチガイの振動共鳴には偽るの事の出来る活字や言葉など関係おまへん。

意識ダスからどんなに遠く離れていても一瞬で共鳴します。

終焉が近いのでそろそろ公開しますが

キチガイになるには意識振動させることダス

ではどのように意識を振動させるのか?

それは丹田呼吸です。

でも普通の丹田呼吸では意識振動しません。

絶対に無理です。

純粋感情が込み上げてこなければ無理です。

こればかりは活字や言葉でお伝えすることは出来ません。

しかし、あえて表現すれば

つまり純粋な気持ちで無欲で座禅を組んだ状態で丹田呼吸で思いっきり吸い込んだ息を丹田に押し込みため込んだその息を丹田に押しやるのです。

(この状態は胃の下から息が圧力で仙骨が刺激された状態になっている)

すると、めまいがして意識が遠のく現象が起きます

オイラの場合は意識が遠のいて行くのが自分でも感じるのですが、意識がもうろうとして、丹田にため込んだ息を少しずつ鼻から吐き出して行くとめまいします。

しばらくすると

体が小刻みに振動するのです。

個人差があると思うが、オイラの場合はこの状態に持ち込むには暑いサウナの中でするのが一番愛称がよいのです。

一度、体験された方は初めて理解できると思うが、、カンタンな癲癇(てんかん発作)のような状態の一歩手前のような現象を味わったような感覚になるのです。

だから、むやみにしないほうが身のためです。

本気でやれば死ぬかも知れません。

オイラはサウナの中で何度も丹田呼吸をして、思いっきり吸い込んだ息を一気に丹田まで降ろして仙骨を刺激して、限界まで辛抱するが、これは自分自身との戦いのように忍耐の限界の領域で丹田呼吸をするのです。

だから普通の丹田呼吸ではないのです。

この独特の呼吸方法チベットヒマラヤ聖者瞑想する方法と非常によく似ているのです。

また聖白色同胞団と呼ばれる超能力者もその能力を発揮する時に脳の松果体を振動させるそうです。

オイラは偶然にも少年期に日本少林寺拳法の七分呼吸を会得していたので、独学(アレンジ)で偶然のタイミングスパ・リフレのサウナの中意識=光が振動する現象が起きたのです。

そしたら貨幣制度への虚しさが込み上げて来て小型UFOに意識を読み取られたのです。

そうイルミナティの語源バイブレーションと言う意味であり古代から意識なりと唱えて来た。

このイルミナティ日本では「光明」と表現されている。

啓示を受けた者

イルミナティには対極の存在があります。

光明とは暗闇を照らし出す明るい光です。

これまた偶然ダスがオイラがスパ・リフレで小型UFO通称「ディスク・スキャナー」に脳が振動を伴う金属がクロックする「ギュルル・ギュルル・ギュルル」と言う異音を受けた場所も大阪の和泉市にある地名が「光明池」と地名である。

昨日、ケーブルTVのナシュナル・ジオ・グラフィクの番組を見た。

なぜ?地球の台風やハリケーンは渦巻く(螺動旋回)のか?

NASAが地球の磁気シールドに破れで太陽嵐の影響懸念
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/210.html

地球の磁場が気候変動に大きく関与
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2557517/3681496

【1月13日 AFP】地球の磁場が気候変動に大きな影響を与えているという説を展開する論文が12日、デンマークの科学専門ポータルサイト「Videnskab.dk」などで発表された。

地球磁場誘発と人間の意識=超光微粒素子とDNAにどのような影響が出るのか?

マヤカレンダーが2012年12月22日で終焉の時を迎えると言われえるが、昨今のUFOの目撃事件の急増するのは何を示唆するものなのか?

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article_enlarge.php?file_id=27959626

 最新の研究によると、地球の磁場の内側に予想外の太陽粒子の厚い層が存在していることが判明し、太陽に対する地球の防御体制に大きなほころびが存在する可能性があるという。

 可能性が現実になった場合、太陽活動が活発化する時期になると、地球では過去数十年で最悪の太陽風が吹き荒れることになる。次の太陽活動極大期は2012年に始まると予測されている。

 太陽から流れ出る荷電粒子は太陽風と呼ばれ、ときおり地球の極地上空に美しく輝くオーロラを作り出す。しかし、激しい太陽風が生じると人工衛星の動力源で干渉が発生し、船外活動を行う宇宙飛行士は危険にさらされ、場合によっては地上の電力網が全滅する可能性もある。

http://bigpapa920jp.blog18.fc2.com/blog-entry-280.html

高エネルギー粒子の量は、「宇宙時代」が始まって以来、最高レベルに増えていることが明らかになった。

「地球に到来する宇宙線」が増大:太陽活動と関連

これでもか?これでもか?と妄想連発して来ましたがNASAの緊急マスターベーションでの弊害妄想警報の本当の意味はなんなのか?

Nict Magnetosphere Simulation Aug 26th27th28th 2010.wmv

この地磁気シュミレーターのクリップで地磁気が反転する現象が見られる。

飛行機事故とポールシフト

976518e89743a5efm

ご存知の通り、地球はN局とS局を中心に太陽風からの電磁場をシールドするバリアが張られているが、そのバリアーがおかしな現象を起こしている。

T02200126_0800045910590001562

米航空宇宙局(NASA)WARNING CNNニュース

NASA緊急オペレーション&GMOが人口削減を叫ぶ
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/06/gmo-5679.html

終末予言2012年:米航空宇宙局(NASA)は今それを認めている!!

米航空宇宙局(NASA)が準備される警告!

先般からこの太陽に飛び込む彗星の後にXクラスのフレアが連発している。

この前も書いたが、これは偶然ではないのです!!

来るイベントの為に意図的に彗星が太陽に飛び込むように計画的に行われているのです。

まさに妄想テンコ森情報ですが、意図的なものなのです。

NASA STEREO, SOHO - Comet, October 1, 2011

2012 - 準備される - リストを行うには適度な事P1のチャクラ。

2012年問題太陽の異変人間の意識の変容チャクラ解放で宇宙意識に目覚めるイベントである。

近年、UFOの目撃情報が多発するのも実はこのイベントに照準を合わせている地球外の存在が間接的・直接的に人類に関与している兆候なのです。

この意識の変容はこれまでに人類の貨幣制度の僕と従順させて来た間違った価値観の変容が起きるものと見解されている。

俗に言うファースト・コンタクトと称するものがこの変容の確信にふれる人類へのセレモニーである。

しかし? このファースト・コンタクトが本当に起きるのか?

ディスク・ロジャー・プロジェクトなる市民運動のUFO情報開示で動いている人々は、このファースト・コンタクトを待ち望んでいる。

つまり迷信のような意が込められている。

あるUFOコンタクティから以前に知らされたメッセージを思い出す。

それは

「ファースト・コンタクト」は起きない。

と言う。

これはプロジェクト・ブルービームのディス・インフォメーション防止なのか? 策略回避なのか? 真相は良く分かりませんが・・・

重要なことは2012年問題でまるでこの地球が滅亡するかのようなプロパ・ガンダをハリウッド映画が掻き立てる現実。 その代表映画が「ノーウイング」なのかも知れないが・・・

キーワードは太陽の異変意識の変容炭素14の聖典貨幣制度の矛盾経済危機UFO目撃の多発・である。

(保存版)太陽の異変と地球・火山・UFOと意識の変容

エハンさんは新刊DVDでこの炭素14が太陽の異変でどのように影響を受けるのか?を示唆している。

.原子核は6個の陽子と8個の中性子からなる炭素14は考古学上でも頻繁に使われるもので、この炭素14は放射能を出しているのです。

「炭素年代測定法」は、炭素14という放射性物質(放射線を出す物質)を使って、遺跡などから見つかった木や骨などが、いつ頃のものかを調べる方法です。
炭素14は、放射線を出して砂時計のように時間とともに規則正しく減っていくので、炭素14が出す放射線の量や炭素14そのものの量を測ることで、年代を割り出すことができます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%A4%89%E5%8B%95
炭素14の生成

太陽活動が活発化すると、強力な電離放射線源でもある太陽風の影響で却って宇宙線の到達量が減少するため、炭素14(14C)の生成量も減少する。これは、宇宙線が太陽系外から到達する際、太陽磁気圏に沿って放射される太陽風によって部分的に排除されてしまうからだとされる。

したがって、太陽活動の変化と宇宙線の強度に関連する炭素14の生成量は反比例する。

つまり太陽が活動期になればこの神聖幾何学模様6角形のプラトン立体構造炭素14が増える。

http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/~kmasuda/C14_km/C14_index.html
放射性炭素(C14)による過去の太陽活動の研究 より

宇宙線粒子は地球大気に進入して大気原子核と衝突して反応を起こし,二次宇宙線を生成するとともに多くの放射性同位体をつくります。代表的な同位体は炭素14(放射性炭素),ベリリウム10などです。このうち炭素14は大気中の酸素と結合して二酸化炭素となり,安定な炭素同位体(炭素12,炭素13)から成る通常の二酸化炭素とともに地球大気内を循環します。その一部は光合成により樹木に取り込まれるので,毎年形成される樹木年輪にはその年の炭素14濃度が記録・保存されることになります。炭素14は5,730年の半減期で放射性崩壊するので,地球環境中の炭素14濃度はこの放射性崩壊と地球大気,生物,海洋などのリザーバーへの分配時定数に応じて平衡状態になります。太陽活動の変化などによって地球へ到達する宇宙線強度が変化すると,炭素14などの同位体生成率が変化し,各リザーバーにおける濃度も平衡状態からの変動を示します。炭素14の場合はその分配時定数の値のために,生成率の変動に対して対流圏下部(地表)における変動はかなり小さくなります。

アロイアからの伝言さんもクローズUP頂いたキチガイの戯言を振返る必要があるようだ。
http://ameblo.jp/syamonno0358/day2-20110814.html

六角形に偏っているものが放射能を浄化することが解かって来た

宇宙人さんはこの神聖幾何学神聖黄金分割比のテクノロジーを熟知している。

シムダンス「四次元能」さんの見解が気づきのヒントになるようだ。
www.c-player.com/ad00178/message/200810

ドランヴァロ・メルキゼデック~新しい人類の誕生

http://6105.teacup.com/nick/bbs/2079

意識レベルも、振動数により異なる。
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/01/post-048e.html

コメント

この記事へのコメントは終了しました。