Feed

2011年6月 9日 (木)

裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実と徐福の真実

失われた徐福のユダヤ人「物部氏」の謎

神道を奉じる古代豪族「物部氏」の正体は、なんと、徐福が率いてきたユダヤ人だった!裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実!はたして紀元前3世紀の東アジアに何があったのか!?兵馬俑から発見されたペルシア人の人骨が意味するものとは!?最初に中国全土を統一した秦始皇帝の秘密と巧妙に仕掛けられたトリックの向こうに見えてきたのは、秦氏の仮面をかぶったもうひとつのユダヤ人だった。

この本のP166から

八咫鳥の使命は日本という国體のために、古代から連綿と続けれてきた神道儀式を執り行うことにある。

心&身魂のアセンションブログ さんより

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

「八咫烏」とは生まれもって戸籍に入る事を免除され、法律上は存在していない事になり日本国民でもありません。一生を国体と神道の護持に捧げていき、もし死んでも騒がれる事もないそうです。数少ない民間人として、彼らとパイプを持つ飛鳥昭雄氏によると、「八咫烏」の人数は、数十人。中枢をになっているのは「十二烏」とよばれる12人であり、更にその上に「大烏」と呼ばれる人がいます。

大烏は、3人存在し3人で「金鵄」と呼ばれ、「裏天皇」としての役割を担うといいます。

彼らは全員が「漢波羅」とよばれる迦波羅(カバラ)の達人で、陰陽師でもあります。

その正体はイスラエル12氏族の内、祭祀をつかさどっていたレビ族の末裔で、「賀茂氏」と呼ばれる「秦氏」の一派だといいます。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

八咫烏によると、物部氏は、徐福とともにやってきたとある。

その徐福の墓が和歌山県の新宮にある。

Ci110608082156

↑和歌山県新宮市にある秦:徐福の墓

和歌山県新宮市の阿須賀神社にも徐福の宮が祀られている。

モルモン教徒の飛鳥昭雄氏の新刊ではこの徐福こそが物部士族である言う。

失われたユダヤ人徐福:物部氏の謎

崇神天皇のあたりから物部氏が天皇家の後ろ立てになっている。

物部氏はアジアの各地(シルクロード沿い)にイスラエルから日本に移住する拠点を築いていた。

日本書記によると初代から4代までの天皇の後ろ盾は賀茂氏(八咫烏)がつとめていますが,(正室が賀茂氏から出ている)その後5代天皇からは尾張氏が引きつきそして崇神天皇のあたりから物部氏が天皇家の後ろ立てになっています。

徐福伝説と物部氏の歴史を記した先代旧事本記を読めば分かるが調査では徐福集団の多くは秦氏を名乗ったようだ。

20110609_05_49_05

これもまたまた偶然なのです、オイラの住んでいる羽倉崎は物部氏の畿内地区で徐福の名前が地名に残されている大阪府阪南市では毎年10月10日に昔から豊作祈願を祈る地車(やぐら)祭りが行われるが、この宮本地区の青年団がなかった時に、その祭りの保存会を通じてこのやぐらを曳航して本宮祭では、豊作祈願を祈る為に「波太神社」に各地区のやぐらが宮入する。

その宮入の勇姿でそのやぐらが波太神社の階段を駆け上り、みごとその波太神社の本殿への階段を登りきった地区は、その年は豊作大漁に恵まれると言い伝えがある豊作祈願祭で大変迫力がある。

阪南市 秋祭り やぐら宮上がり(新町)

本当にこれもまたまた偶然なのですが、そのやぐらの波太神社の宮本地区の氏子総代の青年団を復活させた実行委員長を務めた過去がある。

伊勢音頭に隠された神聖ユダヤと古代日本の民の繋がり

このやぐらを曳航する時のはやし音頭があります。

それは、伊勢音頭なのです。

不思議なのがその祭り音頭をユダヤ語に訳すと下記の意味なるのです。

-----------------------------------------------------------------------
ヤ-トコセー = お前たち、喜びなさい。主は敵を沈めた
ヨーイヤナー = 主は哀れみ深い
ハーリャーリャー = 主を賛美せよ
コレワイセー = 彼は呼び出し、救った
-------------------------------------------------------------------------

平成20年 阪南市下出やぐら新調入魂式(1/8)下出→波太神社1

この宮入する神社の名前が「波太」=「はた」と読みます。

僕は前々から「秦氏」ではないか?と感じていましたが・・・

1/3 Japanese are Jewish? Eng/Sub 日本とユダヤ

2/3 Japanese are Jewish? Eng/Sub 日本とユダヤ

3/3 Japanese are Jewish? Eng/Sub 日本とユダヤ

これで、全米ユダヤ協会のことを批判した2日後に自宅の前のマンションの屋上にUFOが出現したことが裏づけられる。

また、葦嶽山の今は亡き神谷さんと登頂すると不思議な現象が起こる。

その神谷さんは、今の全米ユダヤ人協会は邪な霊的存在に操られている似非ユダヤ」だ!!と猛烈に批判していた。

今の全米ユダヤ協会は本当のユダヤ(高次元意識が高い)ではないのでは?
http://www.asyura2.com/07/bd47/msg/692.html

「霊的パワーの視察のないユダヤ研究では真実はわからない
http://blog.m-ken-net.com/blog.php?p=138

本当に、オイラは不思議な縁と不思議な体験をしている。

昨日はブログ認証で一部非公開で記事を書いたが、公開時にはその記事は削除した。

イルミノドンにも対極の存在がいる。

西洋VS東洋の龍の真意

以前から何度もクローズUPしている「」のノイズ・シグナルであります。

東洋のイルミナティが、日本のイルミナティ(龍族・天皇)世界制覇の野望を潰すことができた。天皇に代表される日本の皇族は、正式なイルミナティの13族の一員として認められてこなかった。日本の皇族は直径レムリアのレプタリアン後継だと主張するが、この部分と龍族と天孫降臨天皇の相関を理解しないとプロパガンダの思う壺となるのです。

フリーメーソンを操るイルミナティ、さらに奥の院のサンヘドリン

キリストの謎を解く

ししゃ科も便11-03-0に掲載されました。

これでもか!?これでもか!?とこのキチガイの戯言ブログでわめき散らして来た事が、この記事で初めて理解出来る方もいると思われますが、妄想では済まされない幾つもの歴史的事実があるのです。

オイラは目に見えない世界から動かされて、その真実と来るべき時を目前に控え日本人の意識の変革を促す役目があるのかも知れない・・・

2011年6月 8日 (水)

龍の文明・太陽の文明

浅川さんの龍蛇族の本を読む前に、ここで我々日本人のルーツと天皇を振返る必要がある。

天皇を裏で支える八咫烏(やたがらす)は南朝の天皇司祭であるが、明日のブログでもう少し掘り下げてクローズUPするが、オイラの龍のノイズ葦嶽山での不思議な現象と深く関係がある。

その八咫烏正体はイスラエル12氏族の内、祭祀をつかさどっていたレビ族の末裔で、「賀茂氏」と呼ばれる「秦氏」の一派だといいます。

詳しくは心&身魂のアセンションブログ さんのグログを参照下さい。

龍神村で不思議な写真を撮影して、龍のノイズが現れ、龍を調べていると地元の弥生文明の池上曽根遺跡の龍の土器を調査し、オオタタネコの地元でスエ村にあるスパ・リフレで丹田呼吸をして、貨幣制度の虚しさが込み上げて来て小型UFOに脳が振動する金属がクロックする異音を受け意識を読み取られて高尾先生と刑部恵都子さんのの共通するノイズが起こり、シンクロした。(龍神村で撮影した不思議な写真には少年の顔が浮びあがりオレンジ色の光がナイキのマークみたいに映りこんでいるが、よく見るとそのオレンジ色の光の形と同じナイキのマークが少年の顔の右目の中心に見える

丁度、この写真を撮影した時に原先生にあまりも不気味な写真なので見てもらったら「高尾先生の知人に不思議な方がいるのでその方に一度見てもらえば良い」と言われて、そうそう高尾先生に送り見てもらった時に「別にこの写真には悪いものはないようです」とご判定を頂きました。

龍神村で撮影した不思議な写真にシグナル・ノイズがあった。

霊界と現界との関係

このメッセージに今、初めて気がつた!!

Ci110608154020

全てを見通すメーソンの右目ではないのか?

おいおいマジカ?よ

ゴイムが知る余地もない秘密をキチガイが広めているのでマーキングされた?

ヤバイ!?

なんだか?いやな予感か?思考操作か?マインドコントロールなのか?

オイラをイルミノドンが監視していると言う警告だったのか?

「元イルミナティの魔女が語る」と「日本人とシュメール」と「龍」

いや?

オイラをイルミノドンの仲間に認めた?というシグナルなのか?

ヤタガラスさんもビックリですが・・・

とまたまた妄想テンコ森状態ダス。

しかし?不思議だな?イルミノドンの全て見通す右目シグナル

そう言えばスパ・リフレの小型UFO遭遇を検証するのに出かける時に岸和田のカンカンベイサイドモールのスタバでメイソンのシグナルが出現した。

なんだか?わけワカメ状態ダス。

でも彼らは恐怖を嫌う存在なので、ここをしっかりと理解していればおのずと答えが出るような気がしていますが・・・

でも不思議だ。本当に不思議だ。やっぱり不思議だ。

阿比留草文字と葦嶽山の巨石

キャンプから帰って来たナノセカンドの現象

本当に不思議なご縁と不思議な体験の連続だ。

オイラは浅川さんが天皇と龍族のことを書き始める前から指摘していた。

Ci110210132702

神武天皇が龍から生まれた絵図UPしていたページがまたまたWEBから消えている!!

聖徳大使が編纂したとされる先代旧事本紀では、神武天皇の母である玉依毘売命(タマヨリビメ)は龍神の姿となって神武天皇を産んだとの記述があります。

知っとうやさんが、どうやらM総研の以前の記事からその写真をコピーしてブログ記事に引用されていたようです。

【永久保存版】大神神社と龍神と天皇と宇宙人&昨日、ダウンロードされた内容

龍の文明・太陽の文明より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

中国大陸においては太陽族・蛇族龍族に追われたのであるが、海上難民となって日本列島に到着した太陽族・蛇族は、これまであった縄文時代の太陽信仰・蛇信仰に出会うことになる。縄文時代以来の太陽と蛇を信仰する再生と循環の世界観に、この稲作・漁撈民の太陽信仰と鳥信仰・蛇信仰はすんなりと受け入れられたのである。神武天皇はヤタガラスの道案内によって、熊野から奈良盆地南部の橿原かしはらの地に宮をかまえる。天津神あまつかみ系の子孫である神武天皇が、対決しなければならなかったのが、その東北に位置する三輪山を中心とする国津神くにつかみ系の神々であったが、再生と循環の世界観を共有していたため、スムーズな国譲りが行われた。

 日本の神話に出てくる天皇のルーツをみていくと、アマテラスは田で稲を作る太陽神であった。神武天皇が初代天皇になり奈良盆地を支配する時に、その案内をしたのはヤタガラスという鳥だった。そしてトヨタマヒメはワニだった。稲、太陽、鳥それに揚子江ワニ、これらはすべて長江文明を代表するものである。高天原から日本列島へやってきたニニギノミコトは、鹿児島県の笠沙かささの地についた。長江文明の新しい文化や技術を持った人々がやって来た。長江下流域から、船で東シナ海に出ると、対馬暖流に乗って真っ先に行きつくところが、鹿児島の南端である。そこから対馬暖流が行きつくところが、出雲でありその先が富山の越の国なのだ。

 神武天皇にはじまる日本の天皇は、雄略天皇、武烈天皇という二代の暴虐によって、皇統は断絶の危機に直面する。その時、天皇の血を受け継いだ人としてさがしだされてきたのが、越の国出身の継体天皇であった。越の国のルーツは、長江流域からの越人の国の意味あいが強かった。継体天皇の墓地といわれる高槻市今城塚古墳や埴輪を製造した高槻市新池遺跡からは、船を線刻した円筒埴輪が百個以上も出土している。これは継体天皇と九州の水軍と強い関係を暗示している。そして九州の水軍の背景には江南の水軍がひかえている

天武天皇が唐帝国の覇権主義に対抗し、倭国を独立した国として維持するために注目したハードは律令体制であったが、ソフトは太陽信仰だった。天武天皇は長江文明以来の太陽信仰を体系づけ、「日の御子」として天皇を中心する「日本国の心の形」を作り上げた。天武天皇は太陽王であった。日本列島における「太陽の文明」はこの天武天皇によって名実とも完成した。天武天皇は長江文明を継承し、その長江文明の世界観を天皇を中心とする日本国の建国の柱にすえたのである。長江文明は日本文明となって甦ったのである。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

M総研は一人でも多くの方の意識が向上されることを心より祈ります。

2011年5月 7日 (土)

ミッシェル・デマルケの証言

先般、このキチガイの戯言ブログ認証メンバーの方からのお知らせでミッシェル・デマルケを取材されたビデオを是非見てほしいと連絡頂きました。

僕もこの本は2冊もっていて何度も拝読しました。

超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」

タオと名乗る女性宇宙飛行士に導かれ、銀河系さえも超えるスターシップの旅。アダムスキー、マイヤーを遙かに凌ぐ衝撃!!宇宙進化の謎を解き明かす「最新コンタクト」報告―。選ばれしコンタクティ、デマルケ氏が宇宙実体験で学び得たすべて。
そのビデオが↓のクリップで、日本語と字幕で紹介されているモンドの番組です。

Michel Desmarquet TV Interview Part 1

Michel Desmarquet TV Interview Part 2

Michel Desmarquet TV Interview Part 3

ティアウバー星人は人類が上のカテゴリーに進む援助をしていると言う

キリストの謎を解く

いかに「音」と「周波数」が重要かを知って下さい。

振動はZPE(ゼロ・ポイント・フィールド・エナジー)の結び目を生成する

オスカー・マゴッチ氏のUFO旅行体験

2011年3月17日 (木)

福島原発を2009年1月6日に監視していたUFO

先般も「福島原発とUFO」の記事でクローズUPしましたが、2009年12月号の月刊ムーの創刊30周年記念の特別号のP10から埼玉県に住む美容師の松沼さんが撮影した福島原発の球磨川河口付近で大きさ約15メートル程のUFOを偶然撮影した写真が掲載されている。

またこのムーの30周年記年号には、あの「天皇のスパイ」の高橋五郎氏の究明ファイルの記事が掲載されている。

それは20世紀最大のスパイと言われたアンヘル・ベライユからある人物に当てられた手紙に触れる記事が書かれている。

ナチス「ZAPATA」作戦を暴くがP118から記されている。

さらにP73には2009年10月にはロシアのダゲスタン共和国でクラノオクティヤブラスカヤ村で生後9ヶ月の赤ちゃんの体にコーランの一節がアラビア文字で痣のように浮き彫りに浮かび上がった不思議な写真が掲載されている。

また2009年9月29日にはアイルランドのゴ・ドネガルと言う町に聖地テリータウンあるマリア像が涙を流す現象が記されている。

このムーの30周年記念号には2009年の不思議な現象UFOの目撃事件が総特集としてまとめれている、なかなか読み応えのあるものです。

今回、M総研がこのムーの12月号を数冊もっているものをアマゾンで出品した。

かなりプレミアが付いて割高い金額の1,980円の出品金額にあえて設定しているが、この金額は全て全額今回の震災の義捐金に寄付する。

寄付の証明と金額は、後にブログで公開します。

それとどうでもいいが、昨日からまたまた自宅のPCが起動しなくなった。

これで何回目になるのか?

2010年4月 7日 (水)

宇宙人達は長期滞在が出来ない

UFOに搭乗した高次元の存在がそうそう簡単に地球人の前に姿を現すことが出来ないのか?と以前に単純な疑問を抱いたことがあったが、その答えのヒントがある。

http://2012evolution.blog83.fc2.com/blog-entry-36.html より

----------------------以下転記はじめ----------------------

私の記憶では、「地球には『思考のバクテリア』がいる為、高次体である宙人達は長期滞在が出来ない

カヴァーロ氏は、浅川嘉富氏との対談本「スターピープルの叡智」の中で数多くの「高次体宇宙人の写真」を公開しています。その写真はどれも美しいのですが、カヴァーロ氏曰く「地球任務を解かれた人の写真」のみが公開されており、地球任務を解かれていない人の写真は公開されていない模様です。

また、「思考のバクテリア」については探せませんでしたが、ハワード・メンジャー氏の本の中にも、興味深い項目がありました。

*************************
宇宙人たちの生活スタイル(※カヴァーロ氏が地球上にて宇宙人と再会し、彼らの家に招かれたというエピソード。著作本には軽くしか触れられていませんが、その家はどうやら異次元にあった模様です。)

 彼女の言葉について考えているうちに、一つのことが明らかになったように思われた。彼らの存在を際だたせる、身体の特殊な動力学的・分子的構成とメタボリズム(体謝)は、地球環境に適応できるのだが、それは一定期間のみなのだ。地球という惑星の周波数にさらされる期間が長くなりすぎると、彼らにとっても
危険極まりない状況となり、致命的ともなり得るだから、彼らはもうすぐ私達の世界を離れて、宇宙の故郷へ帰っていくのだった。

超次元の扉 クラリオン星人にさらわれた私】マオリッツオ・カヴァーロ/著 233~234ページから引用

----------------------以上転記おわり----------------------

そういえば以前に武良さんがM総研に宇宙人がこの「思考のバクテリア」と同じようなことで宇宙人が地球から離れなれない状況になると言っていた。

2010年3月18日 (木)

フリーメーソンを操るイルミナティ、さらに奥の院のサンヘドリン

今日は非常に興味深いことを書いている本をクローズUPします!!

あの古歩道が竹中平蔵から脅されていると勘違いした白峰氏の経緯が皮肉交じりで紹介されているくだりから始まる本でその中にはあの「アリゾナ・ワイルダー司祭」のことにも触れているが、アーサー大木さんにもお聞きしたいところですが・・・

---------------------------------------------以下転記はじめ---------------------------------

「サンヘドリン」というのは、もともとは、ユダヤ人の最高評議会を指す百葉ですが、い
わゆる闇の権力のトップに君臨している存在が、サンヘドリンというコードネームで呼ば
れています。これはメーソンの人でも分からないんです。サンヘドリンは別格なんですね。
 サンヘドリンを知っているのは、宗教家ではダライ・ラマ。彼くらいのクラスにならな
いと分かりません。経済界では、日本だったら日銀のトップになりますと、サンヘドリン
のことを教えられます。日銀の株主の40パーセントがロスチャイルド家なんですね。そし
てロスチャイルドの通貨保証をやっているのが、サンヘドリンと言われている世界で13人
しかいないグループなのです。

 いわゆる「300人委員会」の上位で、「ゴールデン・ダーン」(黄金の夜明け団)と呼
ばれる霊能者や宇宙とつながっているチャネラー、魔女軍団がいます。男性も入っていま
す。彼らの正体は宇宙存在のエイリアンで、おおむね8人は西洋人で、あとの5人は世界
から選ばれる。極東からは定員が3人とか数が決まっています。

 来日したことのあるアリゾナ・ワイルダーさんは、イルミナティの儀式では「母なる女
神」(マザー・ゴッデス)と呼ばれる女性で、司祭的な役割を果たしてこられたといいます。上と下をつなげる役割のほうの巫女さんなんです。
彼女は宇宙存在を実際に見ているし、グレイ(巨大な頭部の異星人)にも会ったし、巨人族とも会っているといいます。

 そうしたメンバーたちが世界を動かすにあたっては、神々から啓示を受けて自動書記を
するような儀式があるんです。もうこれ以上は、公開できません。あちらの世界に多少顔
のきく私にも守秘義務があるからです。

 さて前述したように、ルシファーの起源も2通りあります。例えば京都の鞍馬山のサナ
トクマラは魔王尊と呼ばれているけれども、地球で言えばすばらしい光の存在なんです。

西洋でもルシファーは堕天使とかサタンとか言われていますけども、実はルシファーは光明
の存在なんですね。秘密結社のイルミナティが信仰対象としています。その一方で、フリー
メーソンで言っているルシファー信仰は、いい悪いぱ別として完璧な選民思想なんです。
われわれのグループだけはどんな時代になっても常にワンワールド(世界国家、統一政府)
をつくっていくと。ところが、イルミナティにいぎますと、われわれの存在は地球人じゃ
なくて、宇宙の崇高な生命体が地球に転生してきて、生命進化をつかさどったんだとして
いる。だから、アヌンナキとか異星人による地球文明創成説は、実はフリーメーソンじゃ
なくてイルミナティのほうなんです。

 イルミナティとフリーメーソンは同じものだと勘違いされるけれども、まるっきり違う
んです。ヨーロッパの貴族社会の構成メンバーのほとんどはイルミナティです。フリーメ
ーソンには中世、近代以降の歴史しかない。それ以前の歴史はないんです。アトランティ
ス、レムリアの時代から、イルミナティは存在しましたけれども、フリーメーソンは比較
的新しいのです。

 フリーメーソンは、中世ヨーロッパの石工軍団からでぎたという歴史がありますが、ず
っと調べていきますと、途中で歴史にポッカリ穴があいている。古代のキリストの歴史と
か紀元前の歴史とかを調べても「フリーメーソン」という言葉は存在せずに、「イルミナ
ティ」が存在するんですね。

 悪者扱いされているフリーメーソンですが、正直申しまして、彼らにはたいした力がな
い。実際にメーソンを動かしているのは、もっと古い系統のイルミナティです。

 イルミナティは、歴史の中では日本の天皇家ともつながりがある。日本の神武以前の
フキアエズ王朝ぱイルミナティの組織とつながっているんです。だからイルミナティの
秘密を表に出すということは、天皇家の奥の院の話が出ちゃうんです。

 イルミナティの優秀な神官、シャーマンの一族は、血族結婚というか、その同族でずっ
と子供をつくり、種を守っている。そして太陽信仰なのです。神様のご神託、例えばギリ
シャだったらアポロのご神託がありますが、上からの命令で、宇宙的なスピリチュアルな
存在で歴史を全部動かしてきたのがイルミナティなのです。

 フリーメーソンは、イルミナティの王族などトップの人たちの神殿をつくったり、下働
きをする人たちのことです。現場の作業員みたいな集団なんです。だから石屋というん
です。

 例えば都知事がサンヘドリンだとします。その下の各担当部署の局長クラスがイルミナ
ティ。その下の課長などがフリーメーソン。現場の作業員だけを見て、いいことをしない
と「こいつらは悪だ」と言われているだけです。現場の人間は、だれの命令で動いている
のかということです。現場作業員は係長や課長の指導。そして部長、局長。じゃ、局長は
だれの命令で動いているかといったら、都知事です。このトミフが命令して全部動かして
いる(さらにメーソンの下に、友愛団体としてライオンズクラブやロータリークラブなど
がありまナが、彼らは秘密結社ではありません)。

 イルミナティは、もともと貴族とか王族とか、それから天孫降臨の伝説として完全に守
っている人たちです。でも、この人たちを動かしているのは、さらにサンヘドリンと言っ
て、太陽から来た太陽族と言われる人たちです。太陽族は13人います。この人たちが宗
門会をつくって、一部は途中で蒜虫願人とかも入りましたけれども、ここが命令を出すわ
けです。それが歴史とともにズレてきてしまった。

 ロックフェラーやロスチャイルドは、私に言わせたら、彼らはフリーメーソンのトップ
であったけれども、イルミナティのトップじゃない。元来はイルミナティの下で働いて
いた金庫番たちです。お金を動かすために彼らに預けた。命令されて動かしているだけ
なんです。ちなみにロスチャイルドたちは、王様の便所掃除をやることで、金運が向上
したのです。

 イルミナティは、天文学とか、古代の錬金術とか、神智学とか、そういった宇宙の、
アトランティスの、古代の英知を全部結集したものです。これは表に出すことができな
くて、地底世界のシャンハラとか宇宙存在とかと全部つながっている。

 地球上の宇宙問題はフリーメーソンは担当しておらず、全部イルミナティなんです。
イルミナティの場合は、銀河系、太陽系まで全部文化を共有できる人から。その中で、
とりあえず地球は太陽系に属しているから、太陽系の運行を管理する代表者のことを
オリンポスの一族と言って、その代表がサンヘドリンだと。

 だから人口削減計画は、フリーメーソンじゃなくてイルミナティが考えたものです。
極端な話、彼らだけを残して、あとの人間はクズだから要らないよと。強烈な選民意識
がある。とはいえ、ユダヤ人の選民意識ともまったく違うんです。彼らは「われわれは
もともと人間じゃない」と言っています。われわれは光とともにこの地球に戻ってきた
、降りてきた存在だと。だから、サナトクマラの伝説とも一致するんです。

 では、組織に入っている人たちはどうかというと、名前は言いませんけれども、ほとん
ど貴族です。何々公とか、何々皇太子とかは全部そうです。人数はフリーメーソンほどい
ません。それこそ何百人くらいしかいない。その中のさらに十何人が俗にゴールデン・ド
ーンと言いまして、黄金の扉を開くということで、例えば人間の意識を間いたり、無知の
扉を開いたりできる完全な錬金術師です。彼らは洗脳のプロです。催眠術のプロです。会
っただけで目の中に自分の意識を入れちゃうことができる。超エスパーの集団なんですね。

 なぜイルミナティに選民思想があるかというと、アトランティスのときに彼らの国は減
んだんです。戦乱で死んだり、あと地下に潜ったりしました。その原因は、普通の人間と
交配したからです。性的な交わりで子供をつくってエネルギーも下がった。

 それから、ものの考え方が全然違うんです。やっぱり天才は生まれながらの天才だし、
普通の人は普通の人。これで失敗したから、これはもうやめようと。この組織が陰に
隠れて、人口削減計画のプランを、今から1万5000年ぐらい前から始めた。
 1万何千年の時代をずっとさかのぼっても、戦争がなくなったことはないんです。
ずっと戦争でしょう。1万5000年前にイルミナティの種族が、おれたちは混血を
しない、種の交わりをして子供をつくらない、淘汰していこうというプラン(最近このプランが
変更された)で動いている。フリーメーソンは、ただ現場で協力しているだけ。

 近代だけの話じゃなくて、1万何千年前のアトランティスの過ちを絶対犯したくないと
いうことで、今も、これからも、彼らが完全に地球に種として残るまで動いていく自動プ
ログラムなんです。

 逆に言うと、地球をよくするのだったら、フリーメーソンが変わっても全然よくなりま
せん。イルミナティの中のサンヘドリソの人たちがその命令を取り消さないと、変わらない。

でも、この人たちが唯一認めるのが実は日本の天皇陛下です。

 ロックフェラーは、総理大臣など相手にしていません。口ツクフェラーから見て、自分
よりもあらゆるレベルで上なのは、天皇しかない。[私はもう92歳になったから、次は会
えないと思います。われわれはアメリカの代理でやってきました。これからもアメリカの
理想を続けていきたいから、天皇様、どうぞこれからもよろしくお願いいたします」。最
後に「日本国民とともに」と彼は言ったそうです。

-----------------------------以上転記おわり---------------------------------

と言う内容が記されている。他にも面白いことがいくつも書いてある。

それで以前にマージナルで竹本さんが掲示板で書いていることを思い出した。

http://74.125.153.132/search?q=cache:HqvMrTjX6D4J:oriharu.net/jlogbbsUFO21.htm+%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%BC%E5%A4%A7&cd=9&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

----------------------------------------------------------------------

秘密社会の構造
http://www.marginal.com/n263.html

アリゾナワイルダーの講演は予想通り超マニアックだったようですね。

-----------------------------------------------------------------------------------------

これらの情報を否定せずに肯定して受け止めてと実はイルミナティーにも悪VS善の対極の存在があることがわかる。

そして宇宙人とも繋がっている事実が伺える。

いや違う!!

イルミナティーの奥の院の「サンヘドリン」は宇宙人とコンタクトを取り、悪い宇宙人と手を組み貨幣制度番人がのこのマトリックスの世界に人類を縛り付けて覚醒出来ないように仕向けているのか?と「私の直感」です。

だからM総研の体験したスパ・リフレで貨幣制度の虚しさが込み上げて来た瞬間に「ギュルル・ギュルル・ギュルル」と言う異音を受けて意識を読み取られた事がこの「私の直感」が正しいことが伺える。

宇宙連合では地球の変容を直接的・間接的な関与をしており、どうやら良い宇宙人との和解されたと言う「どこかで聞いた内容」であるが概ね正しい見解ではないだろうか?と思う。