サークル・部活 Feed

2011年2月27日 (日)

今日、浅川氏の大阪講演でワイハタ族テ・ポロハウ族長と握手した

ひょんなことから今日、浅川嘉富氏の大阪講演に参加した。

その分けは、OUCのの仮名:田中さんから2日前に突然、オイラにメール連絡があって「2月27日(日)の浅川大阪講演」に参加しませんか?

とお誘いの連絡があった。

しかも無料で。

それが神戸の仮名:田中さんの友達と当日、お二人で浅川大阪講演に参加する予定であったが、突然にその友達が急病で参加できなくなり、突然オイラにお誘いがあった。

これもまた偶然なのですが・・・

その仮名:田中さんとはオイラがYouTubeにUPさせて頂いたOUC(大阪UFOサークル)の方です。

2005年10月22日に神戸三宮東上空で撮影されたUFO

この↑の翌日にはメキシコなどで頻繁に目撃されているUFO編隊と同じようなUFOが目撃されているがその映像をその仮名:田中さんがこれまた偶然に自宅のマンションからこの映像をビデオで撮影されているダス。

UFO Fleet Guadalajara Mexico

このYouTubeの動画では映像がイマイチ分かりづらいので鮮明なUFO編隊でマザーシップから子機が出現している映像を↓に掲載します。

UFO - Fleet with MotherShip - Pelcula Mexico 2006

この↑ようにVeohの動画では鮮明にマザーシップから指令されて天空から、あたかも人類に見せ付けているように見える光景とも言われている。

2005年10月23日に神戸三宮東上空にてUFO編隊

この仮名:田中さんは何度もUFOを目撃して神戸三宮のマンションの自宅ベランダからUFOを撮影されビデオにもこのように収めており、偶然ではなくて、必然的に何らかの「目に見えない世界」との繋がりと役割がある人物だ。

またまた話が飛んでイスタンブールで、実は浅川氏の講演はオイラはこれで2回目だった。

オイラがはじめて浅川氏の講演を聞いた時はイタリアのコンタクティーのカヴァロ氏との対談の内容であった。

話は元に戻りますが、以前にも

【永久保存版】大神神社と龍神と天皇と宇宙人&昨日、ダウンロードされた内容

↑でも触れたが、天皇龍神神武天皇からシグナルがある事が古事記や先代旧事本記にもふれているが、これがまた本日のこのキチガイの戯言ブログでも吠えている奈良県の日本最古の神社の大三輪神社へと神話を紐解くUFOとの関連が誘うのです。↑

キャンプから帰って来たナノセカンドの現象

この崇神天皇は大三輪神社に祭られているのです。

また「オオタタネコ」は僕が脳が振動する「ギュルル・ギュルル・ギュルル」と言う異音を受けた温泉施設のある和泉市に縄文弥生時代に住んでいたのです。

そして、そのすぐ近くの縄文・弥生時代の遺跡で池上曽根遺跡にはM総研が和歌山の龍神村で不思議な写真を撮影して時に「龍のノイズ・シグナル」が出現して何かに取り付かれたように「」の事を調べていた時に、この龍が描かれた土器がこの和泉市のスエムラで作られた土器であり、その土器が奈良県の崇神天皇が祭られている大三輪神社の三輪山から多数出土していることが考古学上確認されている。

古代の日本人はパラレルワードの異次元に存在する次元の高い存在とチャンネルをチューニングしてコンタクトを取っていたようだ。

そして、広島県にある日本ピラミッドの葦嶽山の巨石には古代天皇家が使っていた「阿比留草文字」が記されているのです!!

なんと!!M総研は尊敬する原先生の神戸の建設会社の社長が今は亡き神谷と言う不思議な人物とこの葦嶽山に登頂して写真を取ると不思議な現象が起こるのですが、この建設会社の社長が葦嶽山鏡岩をビデオで撮影すると、なんとそのビデオテープに古代日本人の神事の様子が写っていたのです

ホーホケキョウ説も「ピラミッド・イルミナティ」と関連付けて阿比留草文字を使う古代天皇家=龍族で受け止め昨今のレプチャンのディスインフォメーションアイクのプロパガンダ西洋VS東洋の龍の対極的に対する善VS悪の思想とイルミナティーのサンヘドリン天皇家(龍族)を封印する為原爆投下がうかがい知れる天界地上界鏡写しの状況だと受け止めるとM総研の不思議な体験の龍のノイズUFO遭遇が紐解けてくる。

スカル&ボーンズが日本へ原爆を投下させた。

-----------------------以下転記はじめ------------------------

原爆投下と東京大空襲に時効はない!

スティムソン陸軍長官、マーシャル参謀長らは原爆予定地を、新潟、広島、小倉、長崎と決定した。

新潟は長岡市に軍需工場があり、広島の呉には海軍の軍艦製造プラントがあり、小倉には武器を造る製鉄プラントがあり、長崎には、貨幣制度の番人が嫌う、国際金融資本家たちの似非ユダヤが嫌うカトリックの総本山があった。

「グローバル・キッションによれば、アーノルド将軍の発言した原爆投下命令は七月二十一日に将軍とスティムソン陸軍長官とマーシャル元帥の間で行われた会議のあとで特使がワシントンに届けたメモに基づいていました。」

とある。

これは、トールマン大統領に相談することなく、原爆投下の指令書が出ていたとある。

その原爆投下の首謀者がスティムソン陸軍長官”である

実は彼は国防長官でもあった。

スティムソンはかの悪名高い貨幣制度の番人の「スカル&ボーンズ」の秘密結社で、エール大学を卒業後、「ザ・オーダー」の中核部にはいり闇の組織のシークレット・ガバメントのアメリカ代表となった。

不思議なことに、ポツダム宣言後、東京裁判で戦争犯罪と諸兄されたなかった「貨幣制度の番人のしもべ」が生き残り、闇の組織の売国者がかれらの協力と忠誠を引き換えに命を免れた。

CIAの対日工作」より大物右翼はCIAの協力者であった。
http://blog.m-ken-net.com/blog.php?y=2006&m=4&d=10

闇の超世界権力、スカル&ボーンズ

http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200410020000/

永久保存版「スカル・アンド・ボーンズ」と称されるこの秘密結社はエリア51と関係がある!!

http://www.asyura.com/0403/bd35/msg/1187.html

↓の記事に注目しなければならない。

それは、今猛威を振るっている鳥インフルエンザの異常なマスコミ報道と先般も阿修羅に投稿した記事につながることになる。

鳥インフルエンザの正体

②鳥インフルエンザは意図的な電磁波放射でウイルス被害拡大が起こる!!

世界危機を引き起こした最大の企業後援者は多国籍製薬企業である

どうやら、地球外の高次の存在が「光と闇」の戦いに高い振動を共鳴させて気づかせているようだ

光は振動している

これらの記事をクローズUPすればする程に、ディスク・スキャナーに意識を読み取られた時に、急に虚しさがこみ上げてきた僕の魂の振動が、彼らに感知されたことは間違いないと確信が大きくなる。

お金の為に、戦争や犯罪や地球環境を破壊している現状に魂が振動した。

貨幣制度の番人は、このマトリックスの世界を支配している。

-----------------------以上転記おわり------------------------

阿比留草文字で記された「ひふみ祝詞」を考案したといわれている

高尾先生と刑部恵都子さんとの共通の「龍神」の話がここでリンクして来るのです。

そー言えばフリーメーソンと戦った神聖龍神会の矢野氏の偉業を振り返る必要がある。

それで不思議な体験と不思議なご縁で高尾博士の知人が台湾旅行の飛行機の窓から不思議な光が接近して来るので不思議に思いカメラで撮影すると・・・

http://www.m-ken-net.com/3kaimenoriyuu.htm

不思議なご縁で繋がった刑部さんも自宅2階の窓から虫型のUFOが部屋に数十機入り込んで来て出て行ったり、幾度か自宅の2階の窓のすぐそばまで出現したり、なんとも信じがたい不可思議な体験をご自身の著書に書いていますが、エッチャンもまた龍のノイズがあるご様子ですが・・・

http://sonia.thd-web.jp/e2657.html

http://msouken.blogspot.com/2007/12/5_11.html

http://www2s.biglobe.ne.jp/~osakabe/now06_07.htm

http://subtleeng.thd-web.jp/e5866.html

また日月神示の中矢さんの「竜と龍神はいっしょにしてはならない」と言う忠告と

浅川氏の龍神とレプチャンのディス・インフォメーションの策略の忠告がこれらのソースの信憑性を裏付けることになるのか?・・・

これらのなんともオカルトテンコ森情報はあの「22を超えてゆけ」にも記されている。

またまた話がしつこくなりましたが、本日のブログの題名のNZ(ニュージランド)の先住民のワイハタ族テ・ポロハウ族長が今日の浅川氏の講演会に偶然にゲストとして来日されていたのです。

ここでワイハタ族の説明をする必要がある

-------------------------------------ワイハタ族とは----------------------------------------

ワイハタ族とは、NZにマオリ族が入ってくる以前から存続する部族で、4000年以上続く伝統を持っている。

その期限を遡るとシリウス・ムー・レムリア・エジプトシリアへと繋がっており、そこから流れ流れて神々がの豊富な島、アオテアロアのニュージーランドに導いた言われている。

後から入って来たマオリ族と生活を共にし、今日では同じ伝統を受け継いでいるそうだ。

1800年に白人に占領されて以来、マオリ語や伝統を伝えたり、儀式を行ったりする事を政府から禁止されていました。

1989年に解禁されて以来、部族が部族の誇りを持って生きる可能なり、この頃に長老が再びワイハタ族の伝統の重要性を伝え始めた。

テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ長老は1943年大嵐の中、ワイハタの部族の歴史にとって聖なる山トカトカの洞窟で生まれる。

幼少の頃より、祖父母から伝統を伝えるシャーマン・メディスンマンであり、伝統を伝える施設で、彼らの祖先の古代芸術やメディスン(薬草)やヒーリング等の手法や思想を復興させ、それらを伝えて今日に至ります。

長老の家系はルカ(イルカ)の種族でもあり、古くからイルカやクジラと共に共存していて、また、イルカやクジラ、のセレモニーやヒーリングを得意としています。

そしてレムリアの頃より続くワイハタの13の暦も受け継いでいます。

さらに長老の家系はドラゴンと深く関わりがあり、古くから伝わる「マジック・ドラゴン・スクール」の最後の生徒である。

ドラゴン・ケアテイカー(龍のお世話をする人)でもあると言う言い伝えがある。

------------------------------------

このワイハタ族の長老は先般の火の祭典にもお招きを受けて参加しており、このテ・ポロハウ長老のお爺さんが日本の大正天皇に招かれ来日されているとご本人から通訳の方を通じて直接聞いたのです!!

浅川氏は今回の大阪講演でズバリ!!言い切った。

それはこのワイハタ族は龍神である天皇の直系である!!と!!

水の記憶・大地の目覚め目覚

龍神司ると言われているがオイラの本当の名字は「生水」と言うなのです。

message from water

日本テクノ㈱のドキュメンタリー番組が深夜放映される

波動の極みからの魂の振動共鳴

今の森と言う名字は育ての親父の性であるのです。

だから本当の種親の名前が生水(しょうず)と言う男である。

だからオイラの本当の名前は生水 義光となるのです。

ほんとに変わった名前です。

もう少しで名前までになるところでした(爆笑)

そして来年は2012年のマヤンカレンダーの終焉の時だ。

さらにその2012年は龍の年だ!!

いよいよ龍神が動き出す重要な人類の意識変革の最後の時なのです!!

そして闇の連中はこの変革を必死のパッチで阻止しようとしているようだ。

と今日も妄想テンコ森状態ダス。