UFO Feed

2011年10月21日 (金)

THE 9

武良さん!!

これですヨ!!

昨日、ご連絡頂いた件はこれ↓ですヨ

ユリ・ゲラー来日記念イベント参加権(2011年11月中旬開催予定)……10組20名様

来る20111111日にユリゲラー来日する。

彼らからのメッージがある20111111日にこの日本の神戸来日する。

これは偶然ではない。

彼はイルミナティです。

(お前もやないか?と言われかもしれないが)

昨日のグログで暴露したヤンケ

(いやちがうんや!!オイラが勝手にもしか?したらそうかもしれへんと感じたんや”直感”)

やはり!お前の頭はだいぶおかしいのう

ハイそうダス

ワタスはキチガイですから

と自分でボケと突っ込みをしてどないやねん。

ドテ・バタ

しかし、どうも以前に家族でキャンプに龍神村であまりにも夜空の星がきれいだったので青空にカメラを向けて撮影した写真3枚の内、1枚にオレンジ色の不思議なナイキのマーク見たい光るオレンジ色後ろに少年の顔が写り込み、その少年ようなの瞳の真ん中にも全く同じナイキマーク見たいなオレンジ色の光がある不思議な写真を撮影したあの不思議な写真のが気になるのです。

和歌山の竜神村での不思議な写真

2841

普通はノーマルモードでカメラで夜空を撮影しても真っ暗で何も写りませんと教えられて、あまりにも気になったので高尾博士の知人のその方面に不思議な能力を持っておられる方に見てもらったことがあるのです。

すると別に何も悪いものは感じないと鑑定結果でした。

そして不思議なんですが?この写真を撮影したカメラが翌日に潰れてしまったのです。

654

このような不思議な写真を撮影したのはこれで2回目になるのです。

はじめ撮影したのが広島にある葦嶽山に今は亡き神谷さんと登頂した時でした。

その時は麓から葦嶽山を撮影した時に黄金の光の玉が映りこんだ写真を撮影して、山頂で太陽を撮影したら十字架が写り込んだのです。

残念ながらその写真は全て無くなっている。

また、原先生の知人が葦嶽山の巨石群がある鏡岩をビデオで撮影したひとコマに古代日本人の神事のようすがカラーで写りこんでいた。

ひとコマを写真に現像された物もなぜか?なくなっていると言う。

それがその写真その物が無くなる前にそのビデオに写りこんだ古代日本人の神事の様子が以前には確かにあったその被写体だけがそのビデオから消えると言う不思議な現象があり、なぜ?その古代日本人の神事の様子がビデオから消えたのか?

そして、ビデオのひとコマを写真に撮っていたものも消えたと言うのです。

原先生は嘘をつく人格者ではない。

本当に不思議。

オイラも葦嶽山の不思議な写真が家から消えて無くなった。

また、同行した方が葦嶽山の向かいある巨石群がある鬼呼山にあった鳥居を撮影したら、なんとその鳥居が写らず黄金の光の玉が映るのを真横で見たのです。

何度見ても不思議な写真なのですが・・・

この写真を撮影してからオイラの意識の中に龍のノイズ・シグナルが頻繁に現れるようになったのです。

そして日本神話天皇のルーツを学ばされることになったのです。

そして高尾博士の龍観音と偶然の共通点である刑部恵都子さんの全く同じ龍観音出現にこれまらビックリするのです。

ししゃ科も便11-03-0に掲載されました。

Ci110913165807

今は閉鎖中のししゃ科も会の掲示板で高尾先生の知人の方が、オイラに相談された黄金の龍の話しを思い出すが・・・

ホテカラ、大本神が祭られている神戸の高御位山で、これまた武良さんがUFO撮影を撮影された。

Dscn10082

●●●●●●●●●●

九鬼文献と高御位山と大本と「ウシトラの金神」

と言うことで地球を監視して来た存在と2012年問題に向けた意識のシフトと大本のドエライ因縁わかりてグテンゴテンとひっくりかえるのが実は2012であると・・・

悪の中にも善あり、また善の中にも悪ありき

はようイシヤを改心なさられよ

月のオーパーツや火星の人面岩やピラミッドも「ナイン」の証では?

月のオーパーツや火星の人面岩やピラミッドも「ナイン」の証では?

古代知恵と「賢者の石」の秘儀!より

ザ・ナイン」は「弥勒=ミロク(369)」の「変革数」である白の側面もあり、この黒と白を手のひらの両天秤に乗せて、宇宙のプログラム(神の経綸)を実行している力である。

両者は、同じ「(666)←ミロク→(369)」であるが、人間が誰しも潜在的に持っている善の側面→真」と「悪の側面→エゴ」の反映として、地上に現れている。

このように、「ザ・ナイン」は、白と黒を超越した意志を持っていて、もともと「9」というナンバーの持つ意味も、そのような意思を持ったナンバーなのである。これこそが、「九つの原理と力」なのである。我が国の教派神道の一派である「大本教」でいうところの、「国常立の神」(マル・チョンの神)がそれに当たり、「丑寅の金神」が示した、「九鬼文書」としても知られている。

大本教では、ミロクを「369」とは言わず、「五六七」といっている。このミロクを意味する「五六七」は、釈迦滅後、今より数えて「五十六億七千万年後」には仏滅の世となり、次いで弥勒菩薩が下生され、弥勒の世を造り給う。という一説からとられているのだろう。

大本系の「国常立の神」からの神示によると・・・
“ミロクには、五六七六六六の、仮名あるぞ。
五六七は、世の善の映し、みな、この名を祝うが、
六六六とは、世の悪の写し、みな、この名を呪うぞ”

それら黒の側面である、獣の数字「666」(「イルミナティー」=「石屋の仕組」)を人類の「反面教師」の材料として置かれていて、そのコントラストから、真実の神の心である「愛」や、仏の真心である「弥勒の慈悲心」に早く目覚めさせようという狙いがある。

ザ・ナイン」が「国常立の神」であるという証拠は、アンドリヤ・プハーリックに語ったように、”他の訪問者は、時空を行ったり来たりしているが、我々は、時空を超えて止まる存在である。”といった。これを「ス=素の神」といい、別名「マル・チョンの神」(マル:○、チョン: ・ )という。

これは、ようするにマル:○の中心に止まる存在(神)のチョン: ・ を意味することからきている。ス(素)とは、(元=原初の神)を意味し、又、「ス神」の「」は、「統べる」の「」でもあり、すなわち「統一神」ということでもある。これを聖書では、”在りて、在る者なり”といった。

http://blog.m-ken-net.com/blog.php?y=2006&m=6&d=6 私の直感より

人類を創成し、文明の淵源たる神々の地球帰還が迫っている―。フリーメーソンに始まりブラバッキー、クローリーらの神智学、ドゴン族のシリウス・ミステリー、ストリーバーによる救世主グレイまで、現代世界の謎を一本に纏め上げる神のメッセージを徹底的に審神する必読の書。

フリーメーソンに始まり、ブラバッキー、クローリーらの神智学、ドゴン族のシリウス・ミステリー、ストリーバーによる救世主グレイまで、現代世界の謎を一本に纏め上げる。神のメッセージを徹底的に審神する一冊。

以前にもこの本を紹介したが、その時に書いた記事でこの本の279からユリ・ゲラーの頭が鷹に見えたと証言する数人の研究員の話があるが、その件でコム・オンボ神殿のホルス神の遺跡がP281に掲載されている。

http://blog.m-ken-net.com/blog.php?p=32

http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://cuzco75.hp.infoseek.co.jp/egypt/komombo5.jpg&imgrefurl=http://cuzco75.hp.infoseek.co.jp/egypt/egypt4_3.html&h=150&w=221&sz=10&tbnid=URdHyLbK4IJDlM:&tbnh=69&tbnw=102&hl=ja&start=1&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2582%25

スターゲートの陰謀の中心人物プハーリックは「ザ・ナインからのホルスの生まれ変わりと託宣された。これらの現象は、ジョン・C・リリー博士の述べる。より高い知性の実在を証明するものか?とある。

この記事と別冊ムー(昭和60年4月5日発行)の本のP78から1972年11月4日に撮影されたユリ・ゲラー撮影されたジェット機からテレパシーにより不思議な現象でカメラがかってに撮影した写真が下記に掲載されていた。

この本のP78からもザ・ナインと同じ内容のことが書いてある。それは「著書ユリ・その不思議な力」の中でプハリッチ博士はユリ・ゲラーは宇宙の統率者「ナイン」の使者である。「ナイン」とは?異次元から来た存在で地球から5万3069光年の彼方にあるスターシップに居住し、数年間にわたり地球を監視してきた。とある。

この2冊の本とあわせて読むとつくづく変化期が近いと感じる。

月のオーパーツや火星の人面岩やピラミッドも「ナイン」の証では?と感じる。

20111111111111秒に込められるメッセージは・・・

と言うことでオイラも1111日は神戸へと誘う

不思議なシンクロだすが、ネコを見てもUFOと言い、飛行機を見てもUFOと叫ぶ100年後の偉人の妄想大臣の坂本大臣がそのザ・ナイン一緒にUFOに搭乗したと言い被爆した体を細胞再生装置で修復してくれたと言うのだから面白いワイ

坂本廣志"日本の秘密と現状と今後"

この坂本さんは以前に大スポのN記者と武良さんと坂本さんと3人で、西日本にはその病院にしかない高性能MRIでインプラントされた異物を撮影した。

担当医からこの件で今後関わりたくないと申し出があったと言ういわくエピソードがあった。

そのインプラントの証拠写真は以前にも「真実は意外なところにある」でティーUPしたことがあるが・・・

さらに人畜無害の坂本妄想大臣は宇宙人と性交したと言うのです。

その話しは大スポにデカデカと掲載され以前に「イナズマと電子物性と妄想大臣とカタカムナの不思議な縁」でティーUPしたが、この手のタブーはあの高橋稔さんも白人のベッピンさんと性交を交わしたと証言し、海外でも頻繁にUFO事件で報告されている。

●●●●●●●●●●

2011年10月14日 (金)

イタリアのチニゼツロバルサモで撮影された親子UFO と四国の介良UFOとスクエアUFO

昨年の9月19日にイタリアのチニゼツロバルサモで撮影された親子UFO

この子機は無人タイプのもので世界各地で頻繁に撮影されているものと思われるが、アダムスキータイプとのランデブーを偶然撮影されたようだ。

そしてこの無人タイプのさらに小型のUFOで「ディスク・スキャナー」と呼ばれ人間の意識を共鳴させてまさに文字通りのスキャンする水晶波動共鳴技術であらゆるものを読み取っているようだ。

これらは、最近、毎日ように宇宙天気センターから届く太陽フレア情報と関係がある。

そして今月の初めに太陽に彗星が突入して巨大フレアが発生した。

これは単なる偶然ではないのです。

Comet hits the sun - LASCO C2/C3 (2011-09-30 23:05:51 - 2011-10-01 22:36:05 UTC)

「太陽風の影響」と「ガンマ線を放出する銀河系の中心から、太陽系に流れ込むプラズマエネルギー」
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2010/11/post-c9e6.html

プラズマ兵器の隠蔽にUFO研究家が利用されて来た
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/09/ufo-723d.html

電磁気の惑星間循環の過程で地震や火山にトリガーとなり誘発される。
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/06/post-6b80.html

Fotografías impresionantes de OVNI en Cinisello Balsamo, Italia

UFOは、昼間の時間帯にブラジル有数の外国人ホットスポット、サンタカタリーナ、で撮影されています。 このエリアは、UFOと異星人基地の場所であると考えられていると、彼らが宇宙旅行をする広大な距離を通過するために使用する技術について学ぶことを望んで米国から政府のエージェントによって定期的に訪れています。

(アップロードしたhttp://www.youtube.com/watch?v=hYfdKRwiKjk )

UFO video from Brazil, smoking gun proof of alien visitation

ちなみにこちら↓はUFO情報の話題の無さに飛びつくUFO情報収集家がこぞって掲載したようです。(オイラもその内の一人なのか?爆笑)

見る人が見れば作り物であると直感で分かるようだが・・・

真面目なUFO研究家がこのよう↓に指摘している。

UFO情報収集家”と「UFO研究家」とは違うと強調している。

Pyramid UFO over China, new amazingly clear footage

この手のピラミッドタイプは存在するのです。

100%フェイクではないものが以前にTVでも放映されてあの重鎮ミスター矢追がティーUPしたUFOがあるどすえ

それがこれだ!!

Ufoinjapanwmv_000381181

Ufoinjapanwmv_000381314

Ufoinjapanwmv_000381448

Ufoinjapanwmv_000418118

Ufoinjapanwmv_000418251

Vts_01_1vob_000013385

以前にはこの映像をUPしてたが・・・

http://6105.teacup.com/nick/bbs/1673

これは武良さんが神戸の諏訪公園の展望台で2001年の夏ごろに撮影したものでスケルトンの菱形をした半透明のUFOが定点観測しているカメラに意図的に入り込んで来た映像なのですが、面白いのが人間の肉眼では全く確認出来ないのですが、カメラのフレームにはハッキリと映っているのですが、残念だがこのカットでは確認できにくいようだ。

その昔に四国の高知県介良市で少年が小型UFOを捕まえた事件があった。

Ci111014151205

小型UFOが落ちていた場所を指差す少年

Ci111014151146

少年が捕まえた小型UFOの裏にはこのような模様があった。

Ci111014151732

これはJSPS大阪支部の代表が少年の証言を元に厳密に作成した模型でムーにも掲載されたもの

以前にマージナルでも質問されたがオイラの意識を読み取った小型UFOはこのような形ではないのです。

完全は球状のもので色はメタリックで大きさはバレーボールぐらいの大きさでした。

この事件はUFO年鑑にもある正真正銘のUFO事件である。

Ci111014145152

OUCのモルダー龍馬さんが解説している。

介良UFO事件1-of-4

介良UFO事件02-of-4

介良UFO事件03-of-4

介良UFO事件04-of-4

モルダー龍馬さんのサイトはこちら↓

http://www.youneeds.com/xfiles/x-files_top.htm

Xfiles_title_logo

モルダー龍馬さんが今でも友好リンクを貼ってくれている。

ありがとう!!

<(_ _)>

2011年10月 7日 (金)

2011年7月4日に米国チノカリフォルニア州で撮影されたUFOの映像&地球外の接触のためのグローバルな計画を作られる王立協会

どうやら2012年問題の裏には地球外からの最後の通告がなされていたようで、意識の変容を迫る地球外からの国際政治の外圧ならぬ宇宙圧限界を感じてイルミノドンらの世界王立協会が会議を開催した内容の一部が参加者からのインタビューで暴露された。

かなりの段階までファースト・コンタクトに向けたシュミレーションがなされているのか?

それとも?

この王立協会はイルミナティそのものですから、このキチガイの「直感」はおおむね正しい見解と自負しているが・・・

ブルービームによるディス・インフォメーションの攻防策略の攻め悲哀を検討しているのか?

この関連話しは以前にもマージナルでこの日本でいち早くクローズUPしていたマイケル・サラ博士がスクープしている2月の国連UFO会議が関連しているのか?

エイドリアンMoscosoはチノカリフォルニア州で記録されたUFOの映像を紹介。7月4日に米国、2011

Video OVNI en Chino CA, USA - Adrian Moscoso

Adrian Moscoso presenta el video de un OVNI grabado en Chino CA. USA el 4 de julio de 2011

Royal astronomer: 'Aliens may be staring us in the face'より

2010年1月に開催された「地球外生命体の探索と科学と社会への重要性」という会議にてイギリスの王立協会(世界最古の科学アカデミーで、イギリスで権威ある組織。アイザック・ニュートンも会長職を務めている)の会長マーティン・リース卿が「宇宙人は我々をじろじろと見ているかもしれない」と発言した。

リース会長は、
「彼ら(宇宙人)は、我々と同じような数学の知識とテクノロジーも持っているでしょう。私は地球外の生命と知性が我々が考えられないような形状で存在することができると考えています。チンパンジーが量子論を理解できないように、我々の理解を超越して現実的に存在すると思います。」と続けた。

王立協会が地球外連絡先への世界計画の会議を開催していたと言う。

地球外の接触のためのグローバルな計画を作られる王立協会の要求に関する情報を示します。

Plan Mundial para el Contacto Extraterrestre: Royal Society - Fernando Correa

「国連UFO秘密会議(2)」より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

DR)マイケル・サラ博士がスクープしている2月の国連UFO秘密会議、何か新しいことわかった?

(竹本)昨晩、羽咋市の高野誠鮮さんに電話して聞いてみたら、国連職員の任意団体のクラブで昔はラマダン氏が率いていた「人類と未来」について語り合う会議のことではないかというんだね。つまり同好会の部類だというんだ。テニス同好会とか、映画同好会みたいな・・・職員の中には実力のある国連開発委員会のマイケル・ゲオルガン氏とか、スピリチュアル系の自称コンタクテイも混じっていて、話は途方も無いところまでいってしまうのだというんだ。彼は実際その昔田中真紀子産のメッセージをもっていったぐらいだから詳しいんだね。私の予感は的中かな?

(阿久津)でも2017年問題はどうなるの?

(竹本)2017年のコンタクトは石川県の霊能者ショウライ氏も予言しているみたいで、結構多くのヒトが予知しているらしいんだね。先の会議には「アシュタール銀河」とかいっているヒトも混じっているというんだ。アシュタール銀河といえばヴリロン閣下の出身銀河だ!私が思うには宇宙政治的には情報の弱いチャネラーとかのネタが混じっているんじゃないかと思うんだな。まだ調べるつもりだけれど。

(阿久津)私も国連大学で話したことあるけれど、そのノリかな?つまり国連といったところで、各国の代表者が一つの問題に討論するのに秘密もくそも無いでしょ?だから「私は東大入りました」といっても東大の赤門くぐっただけかもしれない。私のように国連大学の会議室で話しただけかもしれないのだ!つまり国連で国連の職員が親睦を兼ねて、毎年「人類と未来」といったテーマでUFOだのウチュウジンだのの話題を織り込んでヨタ話をしているだけなのではないか!?というのが正直のところだと思うんだな。

(竹本)まあ、そんなところでしょう。サラ博士も深入りすると、ジョン・マック博士等の二の舞になってしまう。くわばらくわばら!

(マルスK)しかしマージナルボックスネオは情報が早いね。おっちょこちょいだけれども。

(DR)まあ、ホントならば国連付きの報道グループが沢山いるわけだから、漏れるのが当たり前。しかしサラ博士がいうには情報セキュリテイがきつかったとか。親睦会にその必要性がある?でも国連だからセキュリテイが厳しいのは当たり前だろうな。テロ防止もあるだろうしね。まだまだ謎の国連UFO秘密会議なのだ!!

「国連UFO秘密会議(3)」

DR)昨日、JFK特番の小川健治さんにあったとか?

(竹本)サラ博士のいう国連UFO秘密会議について伝えておきましたよ。

(阿久津)秘密会議というのが笑っちゃうね。話している内容はそんなでもないのにね。

(竹本)ただ2017年の銀河連邦<コントローラー>の出現によって、社会インパクトがどのくらいあるのかという点について検討しているのが面白いね。ローマカトリックもプロテスタントもなんなくこなせるけれど、ファンダメンタリストにとってはきついものがあるとか、ムスリムやヒンズーとかもインパクトは大きいとかの話があったようだが、果たしてそうなのか?中国人は仏教と道教があるので、問題がまったくないというけれど、ホントかなあと思うよ。非宗教国はなんなくこなせるが、ロシアは落ち着かない状態とか?

(阿久津)ウチュウジンの出現はどんな社会にもインパクトは大きいと思うな。でもそういった事実が表面化したら、宗教側で事態を受け入れようと、うまいこと教義の拡大解釈がされることだろうね。

(竹本)インドの人口問題もでてますが、コントローラーの技術援助でインドの人口が2倍になることを望んでないとか・・・コントローラーは自由と自由意志を尊重しているというのだが、コントローラーという名前だけで、威圧感があるよね。

(阿久津)一体、コントローラー2017年出現の話を持ち出したのは一体誰なんだろうか?チャネラーじゃないの?

(竹本)そういう詳細がわからないと、秘密会議に果たして意味があったのか?わからないな。

(マルスK)君たちは暇でいいなあ。

(DR)3月末には内容が参加しなかった各国に配布されるということだが、ニッポン政府にも果たしてくるんだろうか?内容が配布されるんだったら、秘密の意味が無いんじゃない?

「国連UFO秘密会議(4)」

(DR)でも国連UFO秘密会議で石破発言が話題に上ったのは面白いね。

(竹本)非公式とはいえ、石破防衛相の12/20の「敵意がなかったならば、ニッポンの防衛省は地球外の訪問者に軍事的には関わらない」といった発言が引用されている。EXOPOLITICS JAPANだよ。

(阿久津)こういう会議はオープンにすべきだよな。

(竹本)この会議は国連総会セルジャン・ケリム(http://www.un.org/ga/president/62/presskit/president.shtml)というマケドニアユーゴスラビア共和国の元外務大臣で2007年3月24日の国連総会第62回セッションの議長が開会宣言をしたそうなんだね。集まったのは28加盟国40代表とヴァチカンのローマ教皇使節のセレスチノ・ミグリオーレ大司教、英国の永年代表ジョン・サウアーズ卿、米国の上院議員3名といった凄い面々だったというのだ。情報元はジル・ロランで、デイジエ・ドウ・プレージュというフランスのラジオジャーナリストのインタビューから発覚したんだね。

(阿久津)フランスはコメタ報告やジェパン・セプラでUFO熱盛んだからね。フランス語ではUFOはOVNIだけどもね。

(マルスK)そうなるとこれはマイケル・サラ博士のジャーナリスチックな快挙ということになるな。大スクープだ!

(竹本)3月末に28加盟国以外の国に報告が送られるそうだから、ニッポン政府も楽しみだね。オタッキー石破も早く読みたいだろうな。散々やられている(あたご問題からチマチョゴリ問題まで)から、たまにはほっとしてくださいな。

(阿久津)となるとこの秘密会議は思ったより質が高かったことになるな!?

(DR)事実は小説より奇なり!だな

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

2011年10月 5日 (水)

2011 Time Gate

エハンデラヴィのブログさんより

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

2011年10月02日

新作DVD 2011 Time Gate  販売開始

2011 Time Gate J.C. Gabriel ( J.C.ガブリエル エハン・デラヴィ )
↑ の予告編の5:16 あたりに、謎の飛行物体が・・・・





1. オープニング・テーマ
2. イントロダクション 激変の年 2011年
3. 銀河の中を時速100万キロでぶっ飛ぶ我々
4. 高エネルギーのゾーンを通過する太陽系
5. コルブリンに書かれた破壊者 ニビル ( 惑星X )
6. 古代人が未来の人類に出した警告
7. 真実を見抜く目を持つ ( 911WTC の謎 )
8. Galactic Superwave
9. 南極の氷の中にあったCosmic Dust
10. Cosmic Dustによって太陽が目覚める
11. 天変地異 ( 大地震 ) の原因は?
12. ニビルとGalactic Superwaveの2つが接近している
13. カーボン14の変化が我々の進化にどう影響するのか?
14. マヤ暦の終了とは? ( 南米のピラミッド調査 )
15. 九段ピラミッドの秘密
16. コールマン博士の研究
17. 意識の進化
18. 10月28日から始まる新しい意識
19. 太陽風と人間の関係
20. 宇宙意識への心構え
21. 2種類のUFO 謎の発光体はなぜ現れるのか?
22. Time Gate は 新しい始まり それは2011年だった!
23. いつどうなるのか? 突然の変化は自分の身に...




●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

11-1-11、1-1-11、宇宙のコール1-11-11としてすべての重要な日付を使用して、この偉大な覚醒のために毎年のように使用されている

本日は久々のブログ認証にしたヤンケワレ

ET/UFO Disclosure | Alien Message On BBC News?

2011・11・11はどのようなイベントがあるのか?

今年もワクワクしているヤンケワレ

去年の2010・10・10には予告通りにこの日本の神戸でもUFOが出現した。

UFOがアメフトを見に来ていた?

今年もUFOプロパガンダ映画がこのイベントに照準を合わせてテンコ森なのか?

11 Alien UFO Movies released on 2011 & 11:11 phenomenon 1/2

世界中のより多くの人々が自分自身の内部に大きな変化を感じ、これらのいわゆる覚醒を経験している、偉大な救済は、巨大なUFOの目撃情報は大規模な都市を介して世界中で報告されています。

主要な科学的発見は、他のエイリアンの文明の存在を確認するに開示されています。精神的、宗教的、社会的、政治的、経済的な回転数は世界中でorchastratedされている。

11 Alien UFO Movies released on 2011 & 11:11 phenomenon 2/2

吾妻山が噴火か!?

ナチスのUFO開発 Sky Teaser 2

2011年9月24日 (土)

葦嶽山のUFOとだんじり祭

先般からオイラのブログの足跡からまたまた面白い記事を見つけました。

それがこれ↓です。

日本のピラミッドにUFO出現!

Ci110922145424

葦嶽山にてものスゴい写真が撮られました!
1999年夏 ピラミッド探査チームが撮影した1枚の写真には明らかにUFOと思われる物体が写り込んでいました

葦嶽山ピラミッド…プレミアム・バージョン2010

この葦嶽山には阿比留草文字が刻まれている巨石がある。

また、今は亡き不思議な能力を持つ神谷という男といっしょに2回登頂して山頂で不思議な体験をした。

オイラの尊敬する原先生も一度、この葦嶽山で夜に不思議な動きをするUFOを目撃したことがあると言う。

宇宙人は古代より地球人の進化の過程を見守って来ているようだ。

オイラは確信に触れる不可思議な体験を幾度もして来た。

偶然の上に偶然が重なり、目に見えない世界からシグナル・ノイズが出現する体験をした。

この自分の不思議な体験を通じて、古代人は純粋な意識の持ち主であると言うことを感じた。

古代には貨幣制度などなく自然と調和して本来の人間が生きる上で、宇宙と地球の調和と自然への感謝の気持ち魂の振動レベルが高かったことはほぼ間違いないようだ。

それに引き換え、現在は科学技術の進歩に人間の精神性が追いついていない状態です。

この状態は宇宙存在から見れば、危険きわまりない状況であり時と場合によってはUFOさんが警告をかねてお出ましになるのか?

いや

米国政府と密約を交わした宇宙存在は違うだろう。

どうも?

宇宙存在にも悪い宇宙人さんと良い宇宙人さんといるようだが・・・

良い宇宙人さんは地底世界とも連携していることは間違いないようだ。

話しはガラリと変わりますが、

本日のブログのイメージを秋祭りに変更したヤンケワレ

毎年、観客が50万人以上も訪れる岸和田祭りが9月17・18日のに開催される。

平成23年9月16日_だんじり_試験曳き下野町ハプニング筋海町・五軒屋町通過

この下野町はなぜ?このような事故を起こしたのか?初めて見る方は別に大したことないように見えるが、このだんじりは重さ4~5トンもあるこのだんじりを、引き方と言われる引子が約500~1000人が綱をもって一斉に引っ張るので綱元にはすごい力がかかるので当然、コーナーで曲がろうとすると内側に寄せられてしまうのでが、この綱元には青年団のリーダー各が内側と反対側に綱元を外側に押しやりだんじりの方向感覚を調整しながら前テコのテコの入れ具合と後ろテコの入れ具合で このタイミングを図るのが非常に難しいのです。

スッキリ!岸和田だんじり密着取材2008

2010年度だんじり祭り 事故・ハプニング

恒例の「岸和田だんじり祭」始まる 大阪 http://news24.jp/articles/2011/09/17/07190820.html

ホテカラワエのキチガイのカワラバンも好きなだんじりにヨウシを変えタンヤデ

ドオウヤ

ワレ

カッコエエヤロ

ワエはマツリ命やサカイナ

キニイランやつはワエが兵隊100人ツレテシバイタルデ

ビビラントマットケ

オウ

イテマウド

コラ

http://homepage1.nifty.com/zpe60314/kotobahogen26-1.htm

とまるで”河内のオッサンの唄”のような柄の悪い泉州弁で昔を思い出しながら妄想ダス

Miss Hanako - Kawachi no Ossan no Uta - Sukiyanen (2008.11.03)

ガキのころはこの唄をよく聞いたもんだがなつかしいな

しかし、この秋祭りの本当の意味をどれだけの人が理解されているのか?疑問でならない。

オイラも阪南市のやぐら祭で青年団を復活させたことがあるが、そもそもこの秋祭りは豊作祈願や大漁祈願の奉納祭である。

日本人として自然世界に感謝して、神に豊作・大漁祈願を捧げる祭なのです。

それが今では年々ハデになるばかりで、神への感謝の気持ちが全くされていない。

疑問でならない

この岸和田のだんじり祭も宮入で祈願される時は、ほとんどがだんじりの曳行の安全祈願のみをしているのが大半だろう。

昔の民(純粋な)のように神々への感謝の気持ちを持たなければダメダス。

その点、オイラの地区のやぐらでは伊勢音頭を歌いながら引き手が音頭とりと一緒になり、昔からの風習を受け継いでやぐらを曳行して本宮の宮入では波太神社の階段を駆け上がるとその地区は豊作・大漁になると言う祈願が言い伝えがあるように、引き手は命がけで自分の地区のやぐらを宮入させるのです。

裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実と徐福の真実

2011年9月16日 (金)

ノートルダムスタジアムUFOの目撃情報

http://www.inquisitr.com/139836/ufo-notre-dame-stadium-2011-vs-usf/より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

この前の土曜日にノートルダムに対するフロリダの勝利を腕時計南部に調整したカレッジフットボールファンが、どうやら彼らが期待したよりもう少しになりました。

ファイティングアイリッシュのヘッド・コーチブライアンケリー回転倍数が陰影をつける彼の後半の激怒祭りの間の赤の証言に加えて、ゲームの放送全体を見た人が、ノートルダムスタジアム、少なくとも人々によると、UFO Sightings日報のウェブサイトで地球外生物の舞うことの存在に会う機会を得ました。

ゲームが遅れて、スタジアムは人が複数の落雷によって伴われた攻撃的な雷雨のため避難させられたときの伸びの間、アマチュアskywatchersは、多くの未確認飛行物体がインディアナの歴史的なスタジアムを旋回しているのに気付きました。

スコット・C.ワリング(UFO共謀ウェブサイトを作成した)は、「運動記者が稲妻に関して話し始めて、カメラマンも得るのはそれの焦点を攻撃します。」と書きます。彼らが見えたように、稲妻、他の物で(白っぽい)であることは、雲で飛び回ったことです。「これらの物の1つはまっすぐ突然次に、記録された行くのがその数秒前に稲妻を出したのと同じ雲の中に見えなくなる急カーブを作ったということでした」。

ワリングのサイトは、スタジアムは人がUFOと落雷(真実の明白な伸び)のため避難させられたと言い続けますが、ビデオは本来まだ興味深い議論ださいになっています。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

ノートルダムスタジアムUFOはなんだか?武良さんが以前に六甲山で撮影したUFO似てないかな?

Notre Dame Stadium Evacuated Twice - UFOs + Lightning Strikes - Sep. 3, 2011

2011年9月14日 (水)

実力派女優が京都でUFOを撮影し話題に

http://ameblo.jp/syamonno0358/page-15.html#main より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

Ci110913142718

実力派女優として知られる伊藤かずえさんが、8月に京都を訪れた際に撮影した画像をインターネット上に公開した。その画像に妙なものが写っていると話題を呼んでいる。その妙なものとは、UFOだ。彼女が撮影した京都タワーのはるか上空に、円形の物体が浮遊しているように見える。彼女自身、そのことに気づかずにいたのだが、最新のブログで、Twitterのフォロワーからの指摘で気づいたことを明かしている。

伊藤さんといえば、1980年代にTBS系列のドラマに多数出演し人気を博した。『スクールウォーズ』、『不良少女と呼ばれて』、『ポニーテルはふりむかない』などに出演。最近でも人気ドラマ『JIN-仁-』や、戦隊ヒーローのゲキレンジャーやシンケンジャーにも出演する名実共に備わった女優である。

その彼女が8月に京都を訪れた際の画像を、最近ネット上に公開した。9月8日の投稿でこう伝えている。

「8月6日、午後2時頃の、京都伊勢丹11階からの、京都タワー。Twitterのフォロワーが『左上にUFOが写っています!』携帯写メなので、拡大に限界があります」(ブログより引用)

とのこと。彼女はパソコンを持っていないためにきちんと確認できないようなのだが、たしかに丸く白い物体が浮遊しているように見える。これはいったい何なのだろうか? 謎は深まるばかりだ。

Ci110913135236 Ci110913135338

参照元:Twitpic @kazue_ito 伊藤かずえオフィシャルブログ「Kazue Diary」

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

2011年9月13日 (火)

【速報】アメリカ軍が反重力技術を確立したらしい 

反重力技術と秘密の宇宙プログラム

リバースエンジニアリング地球外の技術文明を使って分類反重力宇宙クラフトを米軍はすでに確立していた。

http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1315831691/l50

Antigravity Technology & The Secret Space Program

UFO Reverse Engineering - Ed Grimsley - "Off planet" Space Fleets Exists

スペースUFO艦隊が存在する?

Ci110913073727_2

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

McKinnonは、ジョンソンのシステムに「つまずい」て、彼が北半球に関して大きい葉巻形の物のハイデフィニッションの絵を見つけたと言いました。 彼は、彼が絵で非常にショックを受けたので、すぐにそれを救わないと考えたと言いました。 また、彼は、多大は彼のコンピュータでそれを見るのが難しくて、ファイルサイズがそうであると言いました。 結局、彼の接続は迷子になりました、そして、絵もそうでした。

大部分がMcKinnonに掘り出し物にショックを与える場合、彼が思ったのは、米国政府(彼が「つまずい」て、システムで見つけた米国宇宙軍のもの)と交渉する彼のとっておきの切り札でしょう。 McKinnonは、彼が非陸生の役員を記載したログを見つけたと言います。 彼は、これらが異星人でしたが、彼が、これが国軍がスペースに秘密の大隊を持っているという証拠であると信じていると信じていません。 これらのログのいくつかが、転送を出荷する船でした。

彼が転送ログで見た2隻の船の名前は、USSSルメイUSSS Hillenkoetterでした。 通常。 '軍艦名には、2がただあります'、米国艦船のための頭文字語3が'ここにどんなにそこにあっても、おそらく、合衆国Space Shipを表して。 また、船の名前も重要です。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

英国のハッカー、ゲイリー・マッキノンは米国のNASA、軍、更には国防総省のネットワークに侵入した末、UFOテクノロジーに関する記述を確認したと話題になった。ウィキリークスがそのUFOハッカーの情報に関連する爆弾も掴んでいると言われている。 竹本さんいわく、裏ではその情報に関してかなりの駆引きと裏取引が行われているそうです。

宇宙人にもイルミノドンに協力している悪い勢力と、その闇の組織に敵対している良い宇宙人と、中立の立場を取っている3つの勢力があると感じる。

またUFOにも3つある。

①地球制UFO

②悪い宇宙人のUFO

③良い宇宙人の地球外・異次元のUFO

これを味噌クソ一緒にしてはダメだす。

しかし、ホーホケキョも言っていたが、イルミナティそのものは本来は悪い存在でないとオイラも感じる。

でもこの地球の貨幣制度の番人と、悪い宇宙人がお互い利用しているものがある。

ここが癌苦の存在である。

以前にも言ったが表と裏は一体である。

虚・実

光・闇

善・悪

白・黒

善の中にも悪あり、また悪の中にも善ありき

浄化・再生

この部分に善と悪の両方次のステージへの進化キーワードであることを受け止めなければ、本当の問題はなにか?を感じることは出来ない。

オイラはスパ・リフレでの体験で、まだ誰にも公開していないいくつかの事実がある。

その事実を公開出来る時が近づいている。

イルミナティ

聖白色同胞団の本当の目的

Ci110913165221

イスラエルの最高裁判所の建物に示されたフリーメーソン・イルミナティのマーク

彼らは「貨幣制度の番人」と表現して来た。

Ci110913165353

米債務上限引き上げ 合意発表の猿芝居

F1010058

スパ・リフレの小型UFO遭遇の検証

Ci110913165807

続・龍のノイズ・シグナル

Ci110210132702

【永久保存版】大神神社と龍神と天皇と宇宙人&昨日、ダウンロードされた内容

イタリアのUFOコンタクティのカヴァロ氏クラリオン星人から教えれた人類誕生

の秘密には人間のDNAに霊性を高める為に爬虫類のDNA操作が施された

容がここで初めて理解出来るのか?

そして天皇の龍神の霊的な能力

また日本の山岳信仰の巨石や広島の葦嶽山には「阿比留草文字」が刻まれている事。

西洋VS東洋の龍の真意

東洋のイルミナティが、日本のイルミナティ(龍族・天皇)世界制覇の野望を潰すことができた。天皇に代表される日本の皇族は、正式なイルミナティの13族の一員として認められてこなかった。日本の皇族は直径レムリアのレプタリアン後継だと主張するが、この部分と龍族と天孫降臨天皇の相関を理解しないとプロパガンダの思う壺となるのです。

そしてマヤンカレンダーの終焉と言われている2012年は日本の干支で龍だ。

そしてこれまた偶然ダスが、オイラの干支でもある。

このようにオイラのUFO遭遇が事実か?どうか?スパリフレでの検証を何度も繰り返している内に「龍のノイズ・シグナル」が出現して、自分の意識の中にが頻繁に出てくるようになった。

それでについて調べていると

スパリフレのすぐ近くに縄文弥生時代の池上曾根遺跡から龍の壺が出土したこと知る。

その前には家族で出かけた和歌山の龍神村のキャンプ場で、星空があまりもきれいだったので写真を撮影したらオレンジ色のナイキのマークみたいな光が出現して少年の顔のようなものが映りこみその少年の右目の瞳の中にもナイキのマークが浮んでいる不思議な写真を撮影した。

654

この不思議な写真を撮影したことで龍神村の歴史を調べて古代日本と架空の生物と言われている龍は本当は実在したのではないか?

そうして龍は日本では神と崇めれて西洋では悪となっり対極の捉えになっているのです。

神話を研究する

このように自分の不思議な体験の検証を通じて

東洋のイルミナティが、日本のイルミナティ(龍族・天皇)世界制覇の野望を潰すことができた。天皇に代表される日本の皇族は、正式なイルミナティの13族の一員として認められてこなかった。日本の皇族は直径レムリアのレプタリアン後継だと主張するが、この部分と龍族と天孫降臨天皇の相関を理解しないとプロパガンダの思う壺になると確信に至った。

本当にオイラは不思議な体験と不思議なご縁が数珠繋ぎだ。

宇宙連合は地球の進化の為に、間接的・直接的に関与しているようだ。

マザーシップでその進化の為に会合を定期的に開催している。

その会合の間合いにある日本人が招かれた。

そのマザーシップに搭乗させられたと言う人物から直接、その話を聞いたことがある。

ディスク・スキャナーは人間の恐怖や怒りの感情を感知するとおのずと避ける。と言うよりそうやらネガティブな想念を嫌うようだ。

9・11自作自演テロで世界は最も低い振動率を起こし、人類をテロとの戦いと言う大儀名文の名のもとに意図的に、貨幣制度の番人は恐怖と憎しみの想念を増幅させた。

何度も言う

彼らはこの憎しみや恐怖と言う想念を嫌う。

周波数の秘密 より

M総研のブログも今月でクローズになりますが、僕のブログの記事に注目された足跡をたどると重要な視点でアイクの記事をうまくまとめている方を見つけたので紹介します。

周波数の秘密には「タルポイド」現象とも深く関係があるのは間違いようだ。

http://ameblo.jp/miura-hari/entry-10393269965.html#cboxより

-----------------------------------以下転記はじめ----------------------------

☆ われわれの本質

あらゆる存在は、エネルギーの振動の組み合わせで、そのエネルギーは思考や感情によって作られるあらゆる存在は同一のエネルギーから成り立っているが、エネルギーの組み合わせが無数にあるため、存在の形式も無数にある。

純粋なエネルギーの段階では、あらゆるものがつながっていて、あるのはわれわれと究極的な「私」だけ。潜在的にわれわれはみな、あらゆるエネルギーに接触する能力を持っている。

エネルギー=意識だから、われわれはあらゆる意識、究極の意識である「神」に近づく能力を持っていることになる。

この神とはわれわれ自身であり、われわれが神である。われわれ一人一人はこの究極の意識のひとつの側面で、レプティリアンや他のあらゆる存在も同じ。われわれはこの究極の精神のすべてを活用する潜在力を持っている。

われわれは無限の大海の一滴のようなもので、ある程度までは独立しているが、合わされば全体となる。この大海とのつながりがほんのわずかだったら、それは繭の中で生きているようなもので、知識・愛・理解・知恵といった無限の潜在能力からは隔絶されていることになる。

だが、もし精神と心を開き、その繭を破って外へ出ることができれば、無限とのつながりはどんどん大きくなる。そして無限の意識となってこの世界を体験し、自分が肉体以上のものであることを理解し、この世界は経験を通しての進化という永遠に続く旅の一部になる。

われわれの見ているこの世界は、現在知られている人類の歴史を通じてのものにすぎない。もし人類がその本質、力、価値を真に理解すれば、レプティリアンによる影からの操作は不可能になる。ブラザーフッドのアジェンダは、人類の自己認識を枠組みの中に幽閉し、操作するものである。

レプティリアンが操作しているのは低層4次元で、地球を支配するためには、人類の大多数を、それ以上の高い周波数から切り離しておかなければならない。このためには、恐怖、罪悪感、怒り、自己嫌悪、軽蔑といった低い周波数感情を操作する必要がある。

こういった感情と共鳴して完全に支配されてしまうと、心の焦点が低層4次元に接続してしまい、レプティリアンの意識が、その人の思考パターンにそのまま繫がってしまう。

米国の科学者グレッグ・ブレイドンによれば、人体の遺伝子を形成している物質コドンは、非常に高度な送受信機で、様々な周波数に対応するという。DNAを電子の詰まった試験管に入れると、電子はひとりでにDNAのパターンに並び、DNAを取り去ったあともそのパターンを維持する。これはDNAが常に周囲のエネルギーに影響を与えているということで、人が生き方を変え、そのあり方を変えれば全体も変わるということを示している。

また彼によれば、人間の遺伝子には64種類のアンテナが隠されていて、さまざまな周波数を送受信するという。しかし、このうち働いているのは20本だけで、潜在能力のうちわずかしか使われていない。米ハートマス研究所の研究では、このアンテナを働かせたり閉じたりさせるのは感情の波長であり、それは常にDNAを通過しているという。

恐怖の感情(あらゆるネガティブな感情の元)は、長くてゆっくりした波長を持ち、このアンテナのわずかにしかスイッチが入らない。だが愛(あらゆるポジティブな感情の元)は短く速い波長を持ち、はるかに多くのアンテナが働く。

ブラザーフッドは、人類を圧倒的な恐怖状態の中につなぎとめておくために、戦争・紛争・さまざまな暴力や不安を創り出してきた。中でも宗教と科学はこの恐怖を強く刺激している。そして真実を隠すために、学校での教育や、マスコミの情報を管理・操作してきた。この恐怖をもとに、人々の大多数はマインドコントロールされてしまっている。

“バランス=調和"を崩すのも彼らの基本操作である。ブラザーフッドは宗教を利用して、バランスのとれた“女性エネルギー=直観力と再結合のエネルギー" を抑圧してきた。女性を抑圧し、男性の中にもある女性的な極性を抑えるために、いわゆる男らしさといったものを作りだした。また“性的エネルギー=創造エネルギー"の抑圧と歪曲も、人間の潜在能力を限定する手段として使われている。

またブラザーフッドは、人間の時間意識を操作して誤った視点から時間を認識させ、人間を宇宙のリズムから切り離してきた。本当は時間など存在しない。過去も現在も未来も、すべて同時に存在している。われわれの時間認識のせいで、さまざまな出来事が直線状の時間の流れの中で起こっているように見えるだけ。

自然は月の時間に同調している。月は28日×13ヶ月で、月経周期と同調し、男性の太陽エネルギーを吸い上げ、それを反射して女性エネルギーの形で大地に返してくれる。グレゴリウス15世のもと、1582年10月から導入されたグレゴリウス暦は世界の標準時間として定着し、われわれが時計を見るたびに、人間はこの人工的な時間の流れに同調させられることになった。

この時間体系のゼロ地点はロンドンのグリニッジで、この暦自体がバビロンの暦(=レプティリアンの暦)を基に作られている。この暦の導入で人間の意識は月の時間から切り離され、13ヶ月あるべき月が12ヶ月とされてしまった。しかし、ブラザーフッド位階組織は今も月の暦に時間を合わせていて、これも“13"を重要視する理由のひとつである。

ミレニアム(千年紀)も人工的に作られた時間の節目。紀元2000年をきっかけに、ロンドンにはキャナリーウォーフというガラスの巨大オベリスクが建てられ、テムズ川をはさむ対岸にはミレニアムドームが建設された。ドームのシンボルはニューブリタニア=セミラミスである。

占星術にはもともと13星座があり、その13番目はクモだったという。この星座は他のすべての星座を含み、各星座のエネルギーをひとつに紡ぎあわせるものとして占星術の円の中心にあったと考えられる。

☆ 宇宙のサイクルと変化

銀河系の中心では、ある種の電子的パルスが生まれ、全宇宙に、太陽に、地球に送られ、また人間の心臓から脳へ、そして全身の細胞へと送られている。このパルスが完全に通過して共振・共鳴する時に、人間は宇宙と一体になるという。

低い振動数の感情やバランスの崩れは、この回路を切ることになり人間は地球や宇宙から切り離されることになる。ほとんどの人は脳と心臓のつながりが切れていて、頭と心、知性と直感、肉体的なものと霊的なものが別々になっている。

われわれは今、宇宙エネルギーが生みだす大きなサイクルにおいて大変化に直面している。これは2万6000年に1度しか起こらず、マヤ暦ではその決定的な移行が2012年12月12日に起こると予言されている。

このような意識のサイクルは、高い位相の意識へ移る準備のできている者にとっては、扉か入り口のようなものとして働く。

今回迎えようとするのは、われわれが信じきっているあらゆるものをひっくり返すような、全世界的大変化の機会になりそう。宗教や神秘主義各派の古代文献にも、このことが記され、また現在その変化を示す科学的証拠も数多く提出されている。

1991年に新たな周波数の波動が、銀河の中心から共鳴しているのが確認され、80年代なかばから太陽フレアとX線バーストが急増し、一方太陽の磁場は急激に減少している。太陽が冷却しつつある一方、太陽系の各惑星の温度は上がり、特に外惑星にそれが顕著。木星の巨大な渦も逆転し始めた。

地球は巨大な磁石で、自転することでその周りに磁場を作り出しているが、その磁場の密度が加速度的に弱まっている。これと連動して、地球固有の振動周波数であるシューマン共振波が上昇し続けている。
グレッグ・ブレイドンは2012年には、もともと毎秒7サイクルだったこの共振波が13サイクルにまで上がり、地球磁場はほとんどゼロになり、自転も止まると考えている。このゼロポイントは過去に少なくとも14回は起こっているようで、最後のものは11、000から13、000年前とされ、アトランティスが沈んだ大異変の頃と一致する。これは26、000年という周期の折り返し点にあたる。

磁極の入れ替わりはもっと最近の3、500~3、600年前に起こった可能性が高い。やがて地球の自転が数日間止まり、逆方向に回転を始め、南北の極が入れ替わると考える研究者は多くいる。古代の文献や伝承にも、このことを裏付ける話は多い。またわれわれは、フォトンベルトと呼ばれる広大な電子場に入りつつあるとも言われている。古代人はこうした大きな変化を知っていて、エジプト、マヤ、チベット、中国などの暦は、万年単位の長さを持っているが、どれもわれわれの時代で終わりを告げている。

地球の、そして銀河全体の波動が速まるとともに、われわれは時の経過が速くなっているという印象を受け、これは今もどんどん加速しているように感じられる。宇宙は一種のホログラムだといわれるが、アメリカの科学者、テランス・マッケンナとデニス・マッケンナは、宇宙というのは64の波動、すなわち時間の尺度からなるホログラムだと言っている。

だから易経には64の卦があり、生命の樹は64本で、DNAには64のコドンがある。そして彼らがコンピュータで分析したところ、64の波動すべての上昇が2012年に頂点を迎えるという結果が出たという。この変化は飛躍的に加速していて、2012年のピークには、それまでの変化をすべて合わせたよりも大きな意識の変化が、ごく短時間のうちに起こるともいう。

今も太陽フレアは急速に増加していて、これに伴う強い磁気嵐の影響で気候の変化が起こり、雷雨の活動が活発になり、オーロラが出現し、広範囲の電力供給の停止や衛星の誤作動や損傷などが起こっている。ブラザーフッドの造った地下基地や都市は、これから起こる大変化に対して充分な備えができている。

ブラザーフッドには天候を操作する技術があって実際に使われているが、近年の異常気象は宇宙的な原因からきている。彼らはこういった事実を隠すために、天候の変動を温室効果やエルニーニョのせいにしている。われわれも地球も、相互の意識の同調と言う試練を迎えていて、それが振動数の急加速と言う形を通して物質的に表われている。

今、エネルギーの変化が人々を目覚めさせつつあり、レプティリアンの実相が明らかになる日も近づいている。高周波エネルギーにより、低層4次元のレプティリアンの姿が見える人も増えている。また周波数が変わっていくことで、レプティリアンはその姿を隠していることができなくなり、その真実も現れてくる。それに備えてテレビや映画で爬虫類人間を扱ったものが多く作られ、流されている。

☆ ブラザーフッドの最終計画

ブラザーフッドの製薬カルテルは、ネッスル、ケロッグ、P&Gといった世界的な食品会社と結びついて、薬・ワクチン・食品添加物などを使って、人類の肉体と精神作用に攻撃を加えている。遺伝子組み換え食品もその一環。フッ素や、人工甘味料のアスパルテームは精神抑制剤で、またこういった添加物は脳や細胞が新しい周波数に同調しにくくなるように作られている。

ワクチンも同様。

またブラザーフッドは地球の周囲に電磁波による巨大な網を張り巡らせることで、人間の集団意識を他の次元から切り離そうとしている。極低周波、マイクロ波、携帯電話、家電からの電磁波などを使って肉体、精神に多大なダメージを与えている。埋め込みマイクロチップは、個人の思考、感情、肉体を支配することが可能であり、意識の覚醒を押さえ込んでわれわれを宇宙のパルスから切り離す働きをする。

フリーエネルギーの技術はチャクラの回転と同じ時計回りの回転を持つが、既存の電化製品のほとんどは逆回転をする。ブラザーフッドは、さまざまな手を使ってフリーエネルギー技術の開発を阻止してきた。通常の家庭の電気は60サイクルの周波数を持ち、これは人体に極めて有害で、脳波の活動に悪影響を及ぼしている。

ブラザーフッドの計画する“プロジェクトブルービーム"では、さまざまな波長の電磁波を使って人間の脳波に働きかけ、神や救世主が自分に語りかけていると信じこませることもできる。チャネリングもこのようなブラザーフッドの操作による場合が多い。またスターウォーズ・ネットワークにより配備された衛星からのレーザー光線を使って、UFOや救世主などのホログラムを顕現させ、大規模な宗教紛争の原因を作りだすことも可能。この計画には、さまざまな超自然現象を作り出すことが含まれている。例えばミステリーサークルも、実は軍事技術であり、高周波ガンマ光線装置で作りだされたもの。

この計画の最大の目的は「地球外生命によって地球が侵略されつつあると信じ込ませること」である。

地球全体に対する脅威は、統一世界政府とワンワールド軍による中央集権体制を容易に出現させる。この地球全体に対するもうひとつの脅威は環境問題で、これは既にブラザーフッドにより効果的に利用されている。現在地球外生命は、マスコミに真剣に取り上げられるようになってきて、映画やテレビでも、地球外生命がテーマの作品が多く作られ、どれも恐怖が土台になっている。

特定の周波数の電磁波は幻覚を作りだすことができる。数え切れないUFO目撃談や、異星人による誘拐体験談の多くは、こういった技術により作られている。UFOもナチスの技術を基に作られたもので、宇宙船に使われているとされる非結晶の金属も現在では製造可能。キャトルミューティレーションもアメリカ軍による携帯用レ-ザー銃の開発研究の一環であるという。

ブラザーフッドは情報集団である“エイヴィアリー"に属する「内部告発者」やUFO作家を使って、誤情報を流している。EDOM(記憶の電子消去)という技術により、元情報部員の記憶のうちでも公開されたくない部分を消去して都合のいい情報だけを選んで流している。

地球外生命によって埋め込まれたとされるマイクロチップは、実は純粋な地球製である。これはモトローラ、GE、IBMなどからなる合弁企業で開発され、実際マインドコントロール・プログラムで使用されたり、情報機関と契約した歯科医によって知らない間に患者に埋め込まれている。

これから2012年にかけてのブラザーフッドのアジェンダとしては、宇宙からの脅威、世界的金融破綻とワンワールド電子通貨の導入、紛争とテロの激化、恐怖をあおるようなさまざまな事件による人類の奴隷化などがあげられる。

● ウィンザー家

世界経済ネットワークのあらゆる分野には巨大なカルテルが形成されていて、ウィンザー家は、黒い貴族らとともに、全世界の銀行、金融業、工業、鉱業、エネルギー業などを支配している。13世紀にイングランド統治権はローマ法王に譲渡されているため、英王室の持つ莫大な資産の真の所有者はヴァティカンにある。
  
英王家は常にフリーメーソンと密接な関係を持ち、また各騎士団とも同様である。イギリスには議会の上に枢密院があり、君主大権の下で動いている。また世界中に、植民地時代から続く「王室代理人」(現在は王室代理人社として民営化)があって、今も武器や麻薬などの取引を含む各事業を通し、世界にその支配力を持っている。

女王はイギリスおよびイギリス連邦各国軍すべての最高司令官で、イギリス軍は世界の戦略上の要地に配備され、またコープス・オブ・コミッショネアやディフェンス・システムズといった王室独自の私兵さえ持っている。この二つは警備保障会社としての体裁をとりつつも、SASやイギリス連邦軍事警察機関から人員を雇い、様々な企業と絡み合いながらアジェンダ推進のために世界で広く活動している。この活動はネットワークの一部で、近い将来、世界規模でのクーデターに発展する計画になっている。

ロンドンシティは国際的保険業の中心地で、世界の外国機関や各国政府の資金調達を支配している。シティには500以上の外国企業のオフィスがあり、大切な位置には必ずフリーメーソンが配置されている。またロンドンでは、“シティ同業者組合連合(実体は秘密結社)"がネットワークの重要な位置を占めている。

ロンドンにあるアジェンダ推進の本部からは、各国の支配層一族に指令を発することで、全世界的に統一的なアジェンダを推進している。彼らのアメリカ支部長はロックフェラー家で、モルガン・ハリマン・カーネギー・メロン一族らと連合体を組織している。南アフリカはオッペンハイマー家。こうした黒い貴族=ブラザーフッドの世界的ネットワークには、数え切れないほどの秘密結社を通じて、政治家、裁判官、警察官、高級官僚、企業トップ、マスコミ経営者や編集者などが加わっている。このネットワークは、裏から各国の政治や社会を動かしている。

・ 3月15日: 異教の神々の命日

人間は自分の運命を自分自身で決めている。思考や感情の采配を自分に取り戻せば、われわれは瞬時に変わることができる。われわれの心や感情は数々の周波数と共鳴していて、どの周波数と同調するかは、われわれがどう考え、感じるかによって変わってくる。これは潜在意識にもあてはまるため、例えば実際には抑圧された怒りがあったとしても、本人がそれを意識しないままに、周りに怒りを抱いている人が集まってくるといったことが起こる。精神的、感情的な雰囲気は一連の波形として周囲に発信されていて、同じような波形のものを引き付け、人、場所、経験と言った形をとって集まってくる。与えたものは戻ってくる。

われわれは生まれる時、その場所でのエネルギーパターンを吸収する。このパターンは天体からの影響で刻一刻変化する占星術的なものを含み、人は時間と場所を選んで生まれることで、自分のライフプランにもっとも適したエネルギーパターンを手に入れる。

自分の人生に責任を持つのは自分自身で、自分がすべての答えを持っている。自分が自分自身の宇宙の中心で、この宇宙を自分の望むものに変えていくことができる。感じて生きることで世界が変わる。

少数が世界を支配する唯一の方法は、大多数がそれを助けること。われわれが操作されて信じている信仰体系は、たいへん強くわれわれの心を捉え、牢獄に閉じ込めている。われわれは今、かつてない大変革の時代に直面し、あらゆる信仰体系が崩壊しようとしている。

心の中の宗教を一掃し、あらゆる可能性に向かって解放する時、初めてわれわれも解放され、無限の中へと入っていくことができる。

互いに対立することが、状況は同じでも見る位置を変えればどちらも正しいということがよくある。日常生活の視点から見れば、世界にはさまざまな苦痛があり不完全だが、人間の進化と言う視点から見れば、すべては完全である。進化の唯一の方法は経験から学ぶ、つまり、自分の思考と行動の結果を経験するということ。人類が自分の運命を意識的に操作する能力を再獲得するには、自分たちのしてきたことに対する結果に直面する以外ない。

暴力に対する暴力は2倍の暴力を生み出し、何の解決にもならない。アジェンダに対する武力による反抗も、両方が同じ周波数帯にあるため、互いに引き合って更なる暴力を振るいあうことになる。各宗教の過激派も、自分の意思を他者に押し付け、他者の生き方や信仰を抑圧し、結局自分たち流の独裁を求めているだけで、同じ周波数帯にある。何があっても人を殺してはならない。

レプティリアン=ブラザーフッドの地球に対する支配と侵略を止めるには、愛の周波数帯から嫌悪・攻撃・暴力解消の試練を通して、世界を変容させることである。

愛に対して心を開けば、心臓のチャクラの回転とスピードが上がり人間としての意識の周波数も上がって、生命の最高表現である純粋な愛となる。

魂が純粋な愛となれば、われわれの右脳も活性化し、直感とひらめきとつながって多次元の自己と再結合する。

愛の持つ高い波長は、DNAを活性化させ、われわれは宇宙と結ばれる。開かれた心臓のチャクラは地球・太陽・そして銀河の中心から発せられている宇宙パルスに同調し、その変化を脳や、全細胞へと送り込む。

こうしてわれわれの精神・感情・物質としての形態は劇的に変容し、すべてが速まりゆく振動数と同調する。個々人の周波数の飛躍は、恐怖を超えて、低層4次元をはるかに凌ぐ水準へとわれわれを連れて行く。

現在のレプティリアンの存在は、人間の意識が経験しなければならない何かを表している。われわれが、彼らを引き付けている。彼らは恐怖すること、無限のパワーを別の者に与えることの結果を体験させてくれている。彼らもあらゆる存在の一部であり、彼らを憎んだり、暴力で臨んだりすることは、自分を打ちのめすことである。

レプティリアンによる人類の心の支配を除くには

①@ 他人がどう思っているか恐れるのをやめ、自分にしかない見方や生活様式を表現する。

②A 他人にも同様に、恐れなしに自分らしさを表現することを許すようにする。

③B 自分の信じることを他者に強制しない。

恐怖の感情を除いてわれわれが正しい状態になれば、世界も正しい状態になる。われわれは世界であり、世界はわれわれだから。社会というのも、人間の思考と感情の総体で、われわれの姿勢の反映。われわれの姿勢が変われば社会も変わる。

心の持ち方さえ変われば、真の自由が手に入る。個性を表現する自由、多様性を賞賛する自由。創造力はわれわれ全員の内部にあり、必死で外へ出たがっている。このエネルギーを抑圧するから欲求不満が高まり、暴力や鬱憤が生じる。あらゆる創造性の価値を認め、それを表現することができれば、破壊的な力が世界的規模で噴出することはない。心の核心は直観力・感じることで、常にわれわれを最良のものへと導いてくれる。さまざまな問題に対しても、知性ではなく、直感のレベルで正しいと感じるか、感じないかが重要である。

振動数が変化するのに伴い、色々な問題が数千年をかけて表面化しつつあり、同時に本当の自分に気づく人もどんどん増えている。今まで隠されていたものがすべて表面に浮かび上がり、病の原因が明らかになり、こうして癒しが始まろうとしている。そして、具体的な目標に焦点を当てて自分の気持ちを集中させることで、自らの現実を作り出すことがより容易になる。

意思を持って変わりたいと言えば、それに必要な人や経験を引き寄せ、抑圧され未処理になっていた感情が潜在意識の奥から表面に出てくる。これらと直面するのは心の汚れをきれいにするためで、同じことが今人類にも起こっている。あらゆるものは、これまでずっと存在したし、これからも永遠に存在する。

変化起こすその機会なのである。

※ デイヴイッド・アイク著 「大いなる秘密」 をまとめたものです

-----------------------------------以下転記おわり----------------------------

ロズリン聖堂の柱彫刻と周波数
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/335.html

いかに「」と「周波数」が重要かを知って下さい。
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/354.html

純粋な人間の想念を感知する。

M総研は一人でも多くの方の意識が向上されることを心より祈ります。

2011年9月 7日 (水)

プラズマ兵器の隠蔽にUFO研究家が利用されて来た

昨日の続き

レッドライト・プロジェクトに絡んでプラズマ兵器の隠蔽にUFO研究家が利用されて来たと言うのです。

まさにミイラ取りがミイラとなった最悪の事態だ。

日本でも有名なUFO研究家が知らず知らずに片棒を担いでいたと言う。

③プラズマ兵器の時代

宇宙人ユミットが地球介入計画を作ったのは他でもない。地球においてプラズマ兵器の開発が進んでいるからである。

3/5_UFOと秘密兵器_「プラズマ兵器」「気象兵器」「地震兵器」

昨日のブログでも一部ミステリー・サークルの3つのタイプがあることをクローズしたダス

①人工的に人力で意図的に造られたもの

Ci110907110822_2

1991年にダグ・バウワー(Doug Bower)とデビッド・チョーリー(Dave Chorley)という二人の芸術家の老人が、ブランコのように両端にひもを通した板で麦を踏んで世間を驚かせるために作っていたことを告白した。 3/5_UFOと秘密兵器_「プラズマ兵器」「気象兵器」「地震兵器」 当然、このように圧力をかける人力で麦を上からと麦の根元は折れてしまう。

イギリスのミステリー・サークル

②超極秘衛星プラズマ・ビーム放射兵器によるもの

Ci110222181411

ミステリー・サークルが最初は丸い単純な形から複雑な形へと進化して来たが、これは衛星プラズマビーム放射の制度が技術的に進歩して来た証と言われている。

特命リサーチ200X 不可思議現象ファイル

(プラズマでは麦が根元で焼け焦げていると報告がなされており、折れ曲がった茎はその部分が枯れている)

③本物の地球外知的生命体によるもの

クロップサークル研究

Ci110907083325 Ci110907083319

Ci110907083337 Ci110907083359

Ci110907111249

人間が関与していない本物と思われるミステリーサークルは存在します。そのサークルの麦は、茎の部分が根元近くで曲がっており、また地球上の科学では不可能な方法で茎の組織が膨張していて(『上記写真参照』)、人間が踏み潰して折れたりしておらず、これは自然現象や人間の関与では説明の出来ない方法で作成されている。(本物はこの麦のように茎の部分が曲がっており、なんとそのまま麦が生長を続ける)

この3つがある。

だからヤツラの罠にまんまんとはめられてはダメダス。

本物のミステリー・サークルが中にはあるのです!!

味噌と糞を一緒にしてはダメダス。

本物のミステリー・サークルを作るときは小型UFOが2機ペアで現れるケースが大半デス。

ここがポイントダス。

また小型UFO通称「ディスク・スキャナー」は人間の意識=超光微粒素子を水晶テクノロジーで感知して共鳴させて読み取ることができる。

意識の振動は周波数の領域を示す

カヴァーロは、対談本、および著作の中で「今から30~35年後(1986年当時)に太陽の周波数が変わることによって、地球は大きなダメージを受けることになる」という話をクラリオン星人から聞いています(詳しくは、6月9日に発売される文庫本に詳細を書いてあります)。

この↑ように太陽の異変がNASAも警戒しているが、実はこの太陽の電磁周波数が変わってきており、地球の温暖化を加速せて自然災害を誘発している。

その反面に人間の意識も変化して来ていると言う。

宇宙線と太陽と火山とUFOと意識と松果体の変容

実はその太陽の異変の作用と影響を小型UFO通称「ディスク・スキャナー」は調べているようだ!!

この事をWEBで発信しているのは世界でたぶんオイラ一人だけどろう。

そう

オイラはキチガイだから(爆笑)

先般の銀河の中心から膨大なガンマ線がゼロ・ポイントを通じて銀河と太陽にその異変を連動させている。

銀河の中心から高エネルギー観測は意識の螺動ゼロ点共鳴だ!!

「太陽風の影響」と「ガンマ線を放出する銀河系の中心から、太陽系に流れ込むプラズマエネルギー」

だから太陽の電磁周波数が変わって来ているのです。

数年前は太陽から黒点が消え、太陽活動が低下して世界の太陽観測研究家が騒いでいた。

しかし昨年から今年にかけてその低下していた太陽が急に大活動期に突入した。

ほんでもってグッドタイミングですが、いつもチェックしている独立行政法人情報通信研究機構 宇宙天気情報センターから先ほど太陽のXフレアの警告メールが来た。

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

-------------------------------------------------

概況・予報

活動領域1283でXクラスフレアが発生し、太陽活動は非常に活発でした。
今後の太陽活動は活発な状態が予想されます。
太陽風速度は、通常速度の420km/s前後で推移し、地磁気活動は静穏でした。
今後とも地磁気活動は静穏な状態が続くでしょう。

------------------------------------------------

太陽活動

太陽活動は非常に活発でした。
活動領域1283で6日22時12分(UT)にX2.1/2Bフレアが発生しました。

活動領域1283は、磁場構造がやや複雑なβγから非常に複雑なβγδへ変化しました。
やや面積の大きい活動領域1289が、太陽面の東端から回り込んできました。
活動領域1282は、太陽面の裏側へ回り込みました。

GOES衛星の太陽X線データによると、前述のXクラスフレアが発生した後、バックグラウンドはB7~8付近へ緩やかに下降していますが、活動領域1283では今後、Mクラスフレアが発生する可能性があります。
今後の太陽活動は活発な状態が予想されます。

■本日/昨日における活動領域(黒点群)
領域番号、位置、面積、黒点数、黒点群のタイプ、磁場構造
1277  N18W93   60/ 10   1/ 1  Hsx/Axx    α/ α
1281  S18W51   10/ 50   2/ 3  Bxo/Cso    β/ β
1283  N14W18  200/220  23/29  Eai/Eai  βγδ/βγ
1287  S31E25  100/ 80   5/ 5  Cso/Cso    β/ β
1288  N19E20    0/ 10   1/ 3  Axx/Bxo    α/ β
1289  N24E78  190/  -   1/ -  Hsx/  -    α/ -

(注)フレア
・太陽面で発生する爆発的なエネルギー解放現象。
・SDO衛星の極端紫外線カメラ画像及びGOES衛星のX線カメラ画像にて発生の様子が確認できる。
・GOES衛星のX線観測において発生したフレアの最大値により小規模なものからA・B・C・M・Xの順にクラス分けされている。(GOES衛星のX線観測データ参照)

(参考データ)
GOES衛星の太陽X線データ
http://www.swpc.noaa.gov/rt_plots/xray_5m.html

太陽画像サマリー(STEREO衛星のサイト)
http://stereo-ssc.nascom.nasa.gov/beacon/beacon_secchi.shtml

NASAによる最新のフレアリスト
http://www.lmsal.com/solarsoft/last_events/

ひので衛星による太陽面画像データ(X線画像、可視光部分画像)
http://hinode.nao.ac.jp/latest/

------------------------------------------------

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●